いたいふたり 作品情報

いたいふたり

世界で一番お互いが好き。そんな夫婦の奇妙な癖は、痛みを共有することだった!

なつ(唯野未歩子)は元看護婦のOL。涼(西島秀俊)はカメラマン志望の塾講師。2人は、痛みを共有する不思議な癖を持つ夫婦。なつが頭をぶつければ涼の頭にコブができ、涼が平手打ちされればなつの頬がひりひり痛む。二枚目の涼は浮気もするし、天然のなつも、会社の同僚に言い寄られたりする。でも、なつと涼はお互いを世界で一番好きなのだ。そんなある日、なつが妊娠した。大喜びの2人だが、ふと我にかえり大パニック! 果たして涼は、その痛みを乗り越えられるのか?

「いたいふたり」の解説

愛しすぎて、痛みを共有してしまう。そんなロマンティックなテーマでありながら、『いたいふたり』に流れる空気はやたらとシュール。好きで好きでたまらないはずなのに、涼は平気で浮気し、なつも「恋愛とセックスは別」と言い放つ。弟は夫婦の日誌をパソコンにつけ、女子高生の直美はストーカーまがいの恋に酔っている。なつの上司は若い男の子と純な同性愛をはぐくみ、同僚の木村はなつに振られてもオトボケ顔。

すべてが淡々と、まるですぐ側にある、なんでもない日常を描くかのように、彼らの奇行が繰り広げられていく。そんな、一癖も二癖もある面々がやたらといとおしく見えるのは、やはりこの映画の「愛」なんでしょう。好きな人と一緒ならそれで万事順調、愛した者勝ち! 愛なんて、そんな単純でいいのかも。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年12月7日
キャスト 監督斎藤久志
出演西島秀俊 唯野未歩子 鈴木卓爾 川越美和 廣木隆一 藤間宇宙 唯野友歩
配給 クリク
制作国 日本(2001)
上映時間 112分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「いたいふたり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:39

広告を非表示にするには