ル・ブレ 作品情報

るぶれ

服役囚と看守のデコボココンビ、1500万ユーロを追いかけてアフリカへまっしぐら!

服役中の大物ギャング・モルテス(ジェラール・ランバン)は、お喋りで調子のいい看守のレジオ(ブノワ・ポールヴールド)に宝くじを買わせていたが、何とそれが1500万ユーロの大当り! 姿を見せないレジオに当りを横取りされたと勘違いしたモルテスは、刑務所を脱走してレジオを脅すが、くじはレジオの妻・ポーリーンが持ったまま、仕事でアフリカにいることを知る。モルテスは当りくじを、レジオは妻を追いかけていざアフリカへ乗り込むが、2人の後ろにはたくさんの追跡者がいた!

「ル・ブレ」の解説

前半、ハードな犯罪アクション風の雰囲気で始まり、早々とカーチェイス。さらに、一番の見所ともいえる大観覧車のクラッシュシーン。ゴロリゴロリと転がって崩れる様は、CGといえど迫力満点だ。が、あくまでこれはコメディ。冒頭でガッチリひきつけられた後は、追いつ追われつの珍道中が続き、雰囲気は一気にドタバタ喜劇に変わっていく。

とにもかくにも、ひたすらレジオがうっとおしい! 実はものすごく強いポーリーンや、かなり危ないトルコと不気味な手下、モステスをしつこく追ってくる3人の黒人たち、そして最後はニンジャが登場か? と思いきや、ずらりと勢ぞろいする砂漠の民たちなど、濃い面々がこれでもか、といわんばかりに乱舞する。全体的にはユーモアもやや散乱気味だが、モルテスとレジオのコンビなら第二弾は遠くないのかも。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年8月31日
キャスト 監督アラン・ベルベリアン
出演ジェラール・ランヴァン ブノワ・ポールヴールド ジョゼ・ガルシア ロッシ・デ・パルマ ジーモン・ホウンソウ
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 フランス(2002)
上映時間 108分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ル・ブレ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:40:23

広告を非表示にするには