グラディエーター 作品情報

ぐらでぃえーたー

リドリー・スコット監督が放つ、壮大なスペクタクル・ドラマ!憎愛と野望、裏切り、そして復讐…今まさに戦いの火ぶたが切って落とされる

ローマ皇帝に忠誠を誓った将軍マキシマス(ラッセル・クロウ)。しかし皇帝が世を去り、息子のコモドゥス(ホアキン・フェニックス)が新皇帝になった時、マキシマスは命を狙われ、愛する家族の命まで奪われてしまう。なんとか生き延びたマキシマスはグラディエーター(剣闘士)となって、復讐の時を待つのだった。

「グラディエーター」の解説

構想5年、総製作費1億ドルという一大スペクタクル・ドラマ『グラディエーター』。もともと原案のデビッド・フランゾーニが古代ローマが舞台の物語を作りたいとプロデューサーに相談し、リドリー・スコット監督に白羽の矢が立った。 最新のCGIで再現された美しいローマ帝国と迫力溢れるファイト・シーンは観る者を古代ローマ時代へと誘う。それは時として残酷で、狂おしいほど切なく、そして内に秘めた激しい憎しみのぶつかりあいでもある。

巨大なコロシアムに響き渡る「殺せ!」という観衆の叫び声、次々と繰り広げられる見るも無惨な殺人ゲーム、このおぞましい競技が実際に紀元80年頃にローマで行われていたと考えるだけで悲痛な思いが隠せない。でも、何より英雄マキシマスの格好良すぎる生き方に惚れ込んでしまうのであった。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督リドリー・スコット
出演ラッセル・クロウ ホアキン・フェニックス コニー・ニールセン ジャイモン・ハンスゥ
制作国 アメリカ(2000)
TV放映 2020年4月30日 テレビ東京 午後のロードショー

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-30

スタンリー・キュブリック監督の名篇〈スパルタカス〉を彷彿させる古代ローマ帝国の一大スペクタクル史劇。コニー・ニールセンが只管美しくし過ぎて。ラストの対決が見もの

最終更新日:2021-04-10 13:32:53

広告を非表示にするには