スパイキッズ 作品情報

すぱいきっず

ロバート・ロドリゲス&アントニオ・バンデラス、ラテンコンビ復活!なんと今度はキュートで毒のあるファミリーアクションを作っちゃった!?

かつては国際スパイだったグレゴリオ(アントニオ・バンデラス)とイングリッド(カーラ・グギノ)夫婦。今はすっかり足を洗い2人の子供達、カルメン(アレクサ・ヴェガ)とジュニ(ダリル・サバラ)と仲良く暮らしていた。しかし。グレゴリオとイングリッドは久々の仕事で、思いもかけず敵に捕まってしまう。両親がスパイだったことを知った子供達は隠されていた最新のスパイグッズを用い、パパとママを救うため、敵地へと乗り込むのだった…。

「スパイキッズ」の解説

ラテンアクション『デスペラード』のゴールデンコンビ、ロバート・ロドリゲス監督とアントニオ・バンデラスが再び手を組み作り上げたのはなんとチビッ子2人が活躍するキッズ・アクション・アドベンチャー!?ロドリゲス作品と言えばドンパチ系アクションというイメージが強いが、本作は可愛い姉弟がパパとママを救う為、スパイになって冒険するというファミリー映画。もともとデビュー前はファミリーコメディの短編映画ばかりを撮っていたというロドリゲスが、「自分の子供達と一緒に楽しめる映画を撮りたい」という気持ちから映画化が進んだそう。

実際、『スパイキッズ』を見てみると、どこか「おとぎ話的」と言えるロドリゲステイストがふんだんに導入されているし、彼の作品の常連である俳優達や、ラテンの香りもちゃ~んと漂っている。それどころか、サム・サムという頭や体が親指で出来ているヘンテコな敵の兵士達や、TV番組に出ているフーグリーズという不気味だけど憎めないキャラクター集団が登場し、笑いを振りまいてくれる。さらに、このフーグリーズ達がTV番組の中で歌う曲を手掛けているのはティム・バートン作品でお馴染みのダニー・エルフマン。彼ならではのダークで可愛らしいメロディラインが作品に花を添えている。まさに子供から大人まで、皆が腹の底から笑えるおもちゃ箱的映画『スパイキッズ』。ラストには『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のアノ人がチラリと登場、おまけ付き!!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年12月15日
キャスト 製作・監督・脚本ロバート・ロドリゲス
出演アントニオ・バンデラス カーラ・グギノ アラン・カミング ロバート・パトリック チーチ・マリン アレクサ・ヴェガ ダリル・サバラ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 アメリカ(2001)
上映時間 88分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スパイキッズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-26 11:26:59

広告を非表示にするには