化粧師 kewaishi 作品情報

けわいし

椎名桔平、菅野美穂ほか豪華キャスト出演、外見だけでなく内面も美しくする一人の化粧師のヒューマンドラマ

大正時代、女性に化粧を施す仕事「化粧師」をする小三馬(椎名桔平)という男がいた。無口で謎めいた小三馬に憧れる天婦羅屋の娘、純江(菅野美穂)は小三馬に弟子入りを望むが両親は反対していた。ある日、小三馬は孤児で女優を夢見る女中の時子(池脇千鶴)と出会う。時子は小三馬に相談することで少しずつ自分の可能性を信じ始めるのだった…。

「化粧師 kewaishi」の解説

ビッグコミックで連載されていた今は亡き人気マンガ家、石ノ森章太郎の原作を映画化した本作。江戸時代に実在した化粧師とは、化粧だけでなく、頭のてっぺんから足のつま先までトータルコーディネートする言わば現代のスタイリスト。そして主人公の小三馬は、悩みを抱えた女性達に化粧を施し、外側だけでなく内側も美しくしてくれる言葉のパワーを持っている。人を蹴落としてもトップ女優になりたい女優の卵の女性、喋ることが出来ない息子に対してイライラし、いつも怒鳴っている母親、そして孤児達に希望を与えたいという気持ちから女優を目指す純粋な娘。

彼女達が本来持っている真の美しさを呼び覚ます能力にたけた小三馬を通して、自分の気持ちに正直に生きることやナチュラルな美しさについて教えていく。なによりも注目なのは出演者の豪華な顔ぶれ。主演の椎名桔平を始め、菅野美穂、池脇千鶴、いしだあゆみ、田中邦衛、佐野史郎、その他にも小三馬の顧客である芸者に演歌歌手、小林幸子が顔を出している。お正月映画らしい華やかな顔ぶれとなった本作。小三馬を取り巻く人々の人情ドラマは懐かしさと暖かさが漂っている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年2月9日
キャスト 監督田中光敏
原作石ノ森章太郎
出演椎名桔平 菅野美穂 池脇千鶴 いしだあゆみ 田中邦衛 柴田理恵 佐野史郎
配給 東映
制作国 日本(2001)
上映時間 113分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-27

本篇原作の石ノ森章太郎の萬画展を芦花公園駅最寄の世田谷文学館で観覧して来た…。母や若くして亡くなった姉への憧憬が女像の中に,或いはnaiveな作者自身に投影された作品群は何とも魅力的で在る。独特のErosが本篇にも秘められて居る様に

最終更新日:2019-07-02 16:00:07

広告を非表示にするには