女帝 作品情報

じょてい

驚異的な人気を誇るマンガ「女帝」待望の映画化。若い女性がホステスとしてのしあがるサクセス・ストーリー

銀座で女帝になることを誓った18歳の彩香(小沢真珠)。つらい過去を抱える彼女は、親切なクラブのママや常連客に支えられて新生活を始めた。ある日、彼女は客にからまれていたことろをヤクザの直人(高地東生)に助けられ、その日以来、二人は急速に親しくなる。だが、彼女は死んだ母や自分をさげすんだ男たちに復讐することを生きる糧とし、直人の愛も拒んで女帝への道を駆け上っていくのだった。

「女帝」の解説

コミック雑誌「週刊漫画TIMES」で人気連載中の「女帝」(作・倉科遼、画・和気一作)の待望の映画化。天涯孤独のヒロイン彩香が、のしあがっていくサクセス・ストーリーで、ホステスたちの間で圧倒的な支持を誇っている。今回は彩香が銀座デビューする前にさかのぼり、彼女とヤクザの直人とのラブストーリーを絡めて描く。美貌と才気を併せ持つヒロイン彩香には、大きな瞳に強い意志を感じさせる小沢真珠。彼女の心の支えとなるヤクザ直人を、ハマリ役と絶賛されている高地東生。つらい過去を抱えながら夜の世界で懸命に生きる二人の姿がたくましく、切ない純愛に胸が熱くなる。実際に女帝の異名をとるクラブのママ、田村順子の特別出演にも注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年2月24日
キャスト 監督金澤克次
出演小沢真珠 高地東生 川嶋朋子 ミッキー・カーチス 多岐川裕美
配給 ムービーテレビジョン
制作国 日本(2000)
上映時間 108分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「女帝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:37:17

広告を非表示にするには