2015年2月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録し、2014年9月に最終回を迎えたリアリティ番組の劇場版『テラスハウス クロージング・ドア』(東宝)が初登場1位を獲得!

集計日付:2015年2月14日~2月15日

 海の見えるシェアハウスに暮らす男女6人の日々を記録し、2014年9月に最終回を迎えたリアリティ番組の劇場版『テラスハウス クロージング・ドア』(東宝)が初登場1位を獲得。全国160スクリーンで公開され、土日2日間で動員18万9897人、興収2億5113万2500円をあげた。番組開始から最終回までテラスハウスに住み続けた“てっちゃん”こと菅谷哲也と、新たな住人たちとの共同生活、そして恋愛模様が綴られる。

  9週目に入った『ベイマックス』(ディズニー)は2位にランクダウンするも、累計動員650万人、累計興収83億円を突破した。

  ロンドン在住の一般女性がネットに投稿し、世界中の女性を虜にしたベストセラー小説の映画化『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(東宝東和)は5位に初登場。全国324スクリーンで公開され、土日2日間で動員6万1728人、興収8090万9200円をあげた。巨大企業の若きCEO・グレイと、恋愛経験のない女子大生・アナの倒錯した官能の世界を綴るラブ・ロマンス。主人公2人には、映画情報サイト・TC Candlerが毎年発表する「世界で最もハンサムな顔100人」で2014年度の1位に選ばれたジェイミー・ドーナンと、俳優ドン・ジョンソンと女優メラニー・グリフィスを両親に持つダコタ・ジョンソンが抜擢され、刺激的な役柄を繊細かつ大胆に演じている。

  8位には、ベストセラー作家・天童荒太の直木賞受賞作を映画化した『悼む人』(東映)が初登場。全国184スクリーンで公開され、土日2日間で動員4万8556人、興収5993万7700円をあげた。不条理な死に遭遇した人々を悼み全国を巡礼する主人公と、彼とふれ合い “生と死”に向き合っていく人々の姿を描く人間ドラマ。主演の高良健吾をはじめ、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、椎名桔平、大竹しのぶら実力派が集結する。

  全国65スクリーンで公開された『味園ユニバース』(ギャガ)は、10位にランクイン。関ジャニ∞の渋谷すばるを主演に迎え、大阪を舞台に贈る青春歌謡人情ドラマ。監督を「リンダ リンダ リンダ」「苦役列車」の山下敦弘監督が務め、二階堂ふみ、鈴木紗理奈が共演する。

  惜しくもTOP10入りを逃すも、世界中で愛されるキャラクター・ムーミンを生みだしたトーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念し製作された『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』(ファントム・フィルム)が11位に初登場している。

最終更新日:2018-08-22 13:56:08

広告を非表示にするには