2013年5月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、GW終盤、みどりの日とこどもの日にあたった週末動員ランキングは、『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が前週比105%の成績をあげ、3週連続1位を獲得!

集計日付:2013年5月4日~5月5日

 GW終盤、みどりの日とこどもの日にあたった週末動員ランキングは、『名探偵コナン 絶海の探偵』(東宝)が前週比105%の成績をあげ、3週連続1位を獲得。3週目にして早くも累計動員200万人、興収25億円を突破した。

 2位も前週から引き続き『アイアンマン3』(ディズニー)がキープ。2週目を迎え累計動員100万人、興収15億円を記録し、今年公開の洋画作品では最速の15億円突破となった。

 3位は、2週目の『図書館戦争』(東宝)が前週比104%の成績で、先週からワンラックアップしてトップ3に名を連ねた。

 4位の『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(東宝)が前週比123%で2ランクアップ、10位の『シュガー・ラッシュ』(ディズニー)が前週比128%でトップ10に返り咲くなど、GWらしくファミリー向け映画が盛況だった。

 9位には、『L.A. ギャング ストーリー』(ワーナー)が初登場。全国237スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員5万4090人、興収6860万6000円をあげた。ギャング史上最も危険なボスとも言われる男から、発展しようとしている街を取り戻そうとするL.A.市警をめぐって実際に起きた出来事をスタイリッシュに描く。ジョシュ・ブローリンとライアン・ゴズリングがロサンゼルス市警察の巡査部長を、実在した大物ギャング、ミッキー・コーエンをショーン・ペンが演じている。ニック・ノルティ、エマ・ストーン、ジョヴァンニ・リビシ、ロバート・パトリックらが脇を固めている。

最終更新日:2018-08-22 13:52:21

広告を非表示にするには