ドラゴンボール超 スーパーヒーロー 作品情報

どらごんぼーるすーぱーすーぱーひーろー

ドラゴンボール超 スーパーヒーローのイメージ画像1
ドラゴンボール超 スーパーヒーローのイメージ画像2

かつて悟空(声:野沢雅子)により壊滅した悪の組織・レッドリボン軍だったが、その意志は生きていた。復活した彼らは復讐のため、人造人間ガンマ1号(神谷浩史)&2号(宮野真守)を生み出す。ピッコロ(古川登志夫)は不穏な動きをいち早く察知し、レッドリボン軍基地へと潜入するが、そこでまさかの最凶兵器の存在を知ってしまう。パン(皆口裕子)をさらわれ、基地へとおびき出された悟飯(野沢雅子)も参戦し、かつてない戦闘の火蓋が切って落とされる……。

「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」の解説

前作「ドラゴンボール超 ブロリー」が全世界興行収入135億円を記録した人気アニメ映画第4弾。かつて悟空により壊滅した悪の組織・レッドリボン軍が復活。不穏な動きを察知したピッコロは基地へと潜入するが、そこでまさかの最凶兵器の存在を知ることに。声優は、TV版でもおなじみの野沢雅子、古川登志夫らに加え、「さよならの朝に約束の花をかざろう」の入野自由、「夏目友人帳」シリーズの神谷浩史、「バブル」の宮野真守らが出演。監督は、「ドラゴンボール超 ブロリー」で3Dパートを手掛けた児玉徹郎。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月11日
キャスト 監督児玉徹郎
原作鳥山明
出演(声)野沢雅子 古川登志夫 久川綾 堀川りょう 田中真弓 草尾毅 皆口裕子 入野自由 神谷浩史 宮野真守 ボルケーノ太田 竹内良太
配給 東映=20世紀スタジオ
制作国 日本(2022)
上映時間 100分
公式サイト https://2022dbs.com/

(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「なし」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-07-10

テンションがとても上がります

最終更新日:2022-08-18 16:08:59

広告を非表示にするには