THE BATMAN ザ・バットマン 感想・レビュー 11件

ざばっとまん

総合評価4.18点、「THE BATMAN ザ・バットマン」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「キャットウーマン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-01-15

ダークナイトのファンなので、バットマンが違う俳優?と懸念しつつ見たら…良かった。いろいろ違うけど、雰囲気は継承していた。演出や設定が、3部作より、よりリアリティーがあった。あらためて感じたのは、ブルースを演じるのって、演技力必要。常に悲しみや怒り、狂気をたたえ、時に愛や絶望や強さを感じさせる。父親を殺害された少年を見つめるブルースの瞳。キャットウーマンの悲しみ怒りに共鳴し、やがて愛に。ラストも、らしいなぁ~と思える。俳優さんの表現力に感動。犯罪や犯罪者を憎むバットマン、リアルにいて欲しい永遠のヒーロー。適役の俳優さん、サイコパスの演技がすごかったら、スピルバーグの映画で良い父親役を好演していて、更に驚いた。オススメ❗

P.N.「あとは寝るだけ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2023-08-17

ダークナイト三部作が堪らなく好きで、遅まきながらようやく今回、この作品を観たわけです。初見よりも2回目、断然良かったな。全く長く感じないのはハマってる証拠。で、いまの気持ちを簡単に言えば「BATMAN」ますます好きになっちゃった。こちらも三部作なんですよね。引き続き、この調子でよろしくお願いします

P.N.「ブルースウェイン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-08-19

まさにバットマン。
今まで見てきたヒーロー映画の中で一番カッコいい映画だった。
この暗さゆえのバットマンのカッコよさは尋常じゃない。
ヒーロー映画はリアルをそこまで追求していないので今作は身近に感じられたので面白かった。
続編があったら必ず見たい

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-13

この映画を観た。とても感動した。これはあまりにもスクリーンとミュージックが素晴らしくて、吸い込まれていく快感があったからだ。また繰り返し観たくなる作品だ。

P.N.「トワイライト・ブルース・狂想曲」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-03-15

トワイライト
不明瞭な、色彩・台詞まわし・演出、現代的な要素を含んでいながらにして、靄のかかったようなトワイライトなトーン。

ブルース
『トワイライト』シリーズのロバート・パティントンの憂いを帯びた、ブルースの味のある演技が、目覚め、『テネット』では眠っていた。

狂想曲
まるでベートーベンのピアノソナタ第8番『悲愴』第2楽章、アリアが流れるようなの美しい独自のアレンジ。

バットマンが、単なる孤高の存在ではなく、より身近な存在として描かれ、『トワイライト』からより魅力的な人間への成長を感じさせる。

トワイライト不明瞭な演出、ブルースな憂いを帯び、それでいて光・希望を匂わせる狂想曲仕立て独自のアレンジ、歴代のバットマンもいいですが、このテイストは最高です。

P.N.「あとり」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-03-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

vs.リドラーの本作、思ったよりも謎解きメインでありながらもしっかりバットマンの味は出ている感じで評価点高い。

ペンギンはヴィランの中でも貴重な「正気」キャラだが、そこを巧く落とし込んだと思える(原作知らなければあれがジョーカーやリドラーと同じくらいのワルだと気づけない位には「普通」の悪役なので)

「アヴェ・マリア」歌ったり、動画投稿サイトで同志を募ってる辺りは「ローン・ウルフ」のテロリストが生まれつつある現状への皮肉も入ってそう(「JOKER」でブチキレてしまった人を描いただけに、ブレーキとしての「復讐」キャラにしてある可能性も)

セリーナがファルコ―ネの娘になっていたり、最後にジョーカーらしき人がちらっと映りこんでいたりしたので、続編でどうなるかを期待したい作品

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-03-14

のめり込み度が凄かった!

バットマンは「ダークナイト」位した観た記憶は無し。
本作はエンタメ度が少な目。
じっくりと観せる作品の印象。
映像と音楽が上品な感じを演出。
アカデミーの作品賞にノミネートされる予感(笑)
その為か派手さは無いけどカーアクションや格闘シーンが派手に見えるので省エネ的な感じだった(笑)

謎解きの要素も多目。
バットマンの推理力が凄い(笑)

後半の盛り上がりが前半と違いスケール感が凄い。

バットモービルの出番が少な目だったのは残念です( ´∀`)

P.N.「BL」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-03-13

効果的な音楽を纏い流れるように3時間引き込まれました。
いい感じで若さがあるバツトマンを観れてよかったです。

P.N.「Lilium2022」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2022-03-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

冷たい雨の降り続く、暗く陰鬱なゴッサムシティー。その中で暗躍する悪人たちと、彼らに対抗する正体を隠したヒーロー。

正にバットマンの世界なのですが、この世界のストーリーの良否は悪役たちがいかに魅力的かに掛かっています。

しかし、リドラーはこれまで描かれてきたリドラーより見劣りするし、キャットウーマン似の女性もキャットウーマンほどの魅力はありません。

市長を始めとする他の悪者たちも今一切れがない。
バットマンの世界の悪役は、ブラックなユーモアの持ち主であってほしいと思っているのですが、それが本作ではあまり感じられませんでした。

そしてラストに近いシーン…

リドラーって、むちゃくちゃ頭が良いはずなのに、何であんなに簡単に捕まってしまうの?

捕まることが計画の一部なら、逮捕されることで達成できる何かがあるに違いない、と思って見ていましたが、何もなし。拍子抜けでした。

P.N.「リダ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-03-11

とても面白い
よかった。
2回目は時間的にきついかも

P.N.「ふくしまふくしまたけしたけし」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2022-03-05

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

結論、敵のリドラーが精神病院に入って終わり。
つまらないし、暗いし、ひどい映画でした。滅茶苦茶でした。

敵のリドラーは精神病院に入って、ゴッサムシティのいたるところに爆弾をしかけて、洪水を起こして、ゴッサムシティの住人を恐怖に陥れて、リドラーは精神病院で笑って終わりました。

何の意味も無い、つまらない、ひどい映画でした。何のために作ったのかと思ってしまいました。無駄な3時間でした。

最終更新日:2024-05-28 10:52:07

広告を非表示にするには