THE BATMAN ザ・バットマン 作品情報

ざばっとまん

両親を殺害され復讐を誓う青年ブルースは、夜になると黒いマスクで顔を覆い、犯罪者を見つけては力でねじ伏せて、悪と敵対する存在バットマンになろうとしていた。そんな中、権力者を標的にした殺人事件が次々に発生。その犯人として知能犯リドラーが名乗りを上げる。リドラーは犯行の際に必ずなぞなぞを残し、警察や探偵のブルースを挑発。やがて政府の陰謀とブルースにまつわる過去の悪事や父親の罪が暴かれ……。

「THE BATMAN ザ・バットマン」の解説

「ライトハウス」のロバート・パティンソンが活動を始めたばかりのブルース・ウェイン/バットマンを演じるサスペンスアクション。意味深なメッセージを残し世の中の嘘に制裁を加える知能犯リドラーが探偵のブルースの前に現れ、ブルースは次の標的にされる。DCコミックス原作ではあるが、DCエクステンデッド・ユニバースには属しておらず、バットマン単独の作品となっている。「猿の惑星:新世紀」「猿の惑星:聖戦記」のマット・リーヴス監督が、人間の本性が剥き出しになっていく姿を活写。連続殺人犯のリドラーを「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」のポール・ダノが、キャットウーマンを「レゴバットマン ザ・ムービー」でも同役の声を担当したゾーイ・クラヴィッツが演じる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年3月11日
キャスト 監督マット・リーヴス
出演ロバート・パティンソン コリン・ファレル ポール・ダノ ゾーイ・クラヴィッツ ジョン・タートゥーロ アンディ・サーキス ジェフリー・ライト
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2021)
上映時間 176分

(C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.18点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「キャットウーマン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-01-15

ダークナイトのファンなので、バットマンが違う俳優?と懸念しつつ見たら…良かった。いろいろ違うけど、雰囲気は継承していた。演出や設定が、3部作より、よりリアリティーがあった。あらためて感じたのは、ブルースを演じるのって、演技力必要。常に悲しみや怒り、狂気をたたえ、時に愛や絶望や強さを感じさせる。父親を殺害された少年を見つめるブルースの瞳。キャットウーマンの悲しみ怒りに共鳴し、やがて愛に。ラストも、らしいなぁ~と思える。俳優さんの表現力に感動。犯罪や犯罪者を憎むバットマン、リアルにいて欲しい永遠のヒーロー。適役の俳優さん、サイコパスの演技がすごかったら、スピルバーグの映画で良い父親役を好演していて、更に驚いた。オススメ❗

最終更新日:2024-02-14 18:09:18

広告を非表示にするには