64 ロクヨン 後編 作品情報

ろくよん

昭和最後の年、昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で“ロクヨン”と呼ばれ、被害者が死亡し未解決のままという県警最大の汚点となっている。その事件から14年が過ぎ、時効が近づいていた平成14年、“ロクヨン” の捜査にもあたった敏腕刑事・三上義信(佐藤浩市)は、警務部広報室に広報官として異動する。記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生する。そして失踪した三上の一人娘の行方は……。

「64 ロクヨン 後編」の解説

横山秀夫のベストセラーを「ヘヴンズ ストーリー」の瀬々敬久が2部作で映画化した後編。昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件・通称“ロクヨン”から14年後、新たな誘拐事件が発生。当時捜査にあたった刑事・三上は再び動き出す……。出演は、「愛を積むひと」の佐藤浩市、「新宿スワン」の綾野剛、「図書館戦争」シリーズの榮倉奈々、「家族はつらいよ」の夏川結衣。

横山秀夫のベストセラーを瀬々敬久が前後2部作で映画化。昭和64年に発生した未解決の少女誘拐事件・通称“ロクヨン”。その時効が迫るなか模倣事件が発生し、当時捜査にあたった刑事の三上は再び捜査へ乗り出すことに。14年前の新事実に向き合うことになる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年6月11日
キャスト 監督瀬々敬久
原作横山秀夫
出演佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣 緒形直人 窪田正孝 坂口健太郎 筒井道隆 鶴田真由 赤井英和 菅田俊 烏丸せつこ 小澤征悦 金井勇太 芳根京子 菅原大吉 柄本佑 椎名桔平 滝藤賢一 奥田瑛二 仲村トオル 吉岡秀隆 瑛太 永瀬正敏 三浦友和
配給 東宝
制作国 日本(2016)
上映時間 119分

(C)2016映画「64」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:2.45点★★☆☆☆、11件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-04-14

前編の重厚さに比べ、後編はアッサリしていて、それに加えてテンポが悪くなってしまったように感じます。あの内容であれば、無理に前後編に分けずに2時間50分くらいの巨編にしてしまえばいいと思います。いい映画であれば上映時間はさほどの障害にはならないはず。

最終更新日:2024-05-28 10:51:39

広告を非表示にするには