くまのプーさん(2011) 作品情報

くまのぷーさん

のんびり屋で食いしん坊、蜂蜜が大好きなプーさん(声:ジム・カミングス)は、いつものように腹ペコで目覚める。自分の家の蜂蜜が底をついていたことを知り、蜂蜜を求めて外出。100エーカーの森に出ると、ティガー(声:ジム・カミングス二役)、ラビット(声:トム・ケニー)、ピグレット(声:トラヴィス・オーツ)、カンガ(声:クリスティン・アンダーソン=ロペス)、ルー(声:ワイアット・ディーン・ホール)、イーヨー(声:バド・ラッキー)、そしてクリストファー・ロビン(声:ジャック・ブリュター)らお馴染みの仲間たちが勢揃いしていた。しかし、尻尾を無くしてしまったイーヨーは元気がない。クリストファー・ロビンの提案で、“イーヨーのしっぽを探すコンテスト”をすることになったプーさんたち。それぞれがイーヨーの尻尾の代わりになるものを色々と集めてくるが、どれもしっくりこない。そんな時、クリストファー・ロビンが書置きを残して姿を消してしまう。そこには“でかける。いそがしい。すぐもどる”と書かれていたのだが、これを“スグモドル”という名の怪物がロビンをさらった犯行声明だと勘違いしたオウルがみんなに知らせてしまい、大騒ぎに。ただちに森の仲間たちが集まって、クリストファー・ロビンを怪物から救い出すための騒々しい捜索が始まる。蜂蜜を求めて出掛けただけのプーさんだったが、思いがけず忙しい一日になってしまう……。

「くまのプーさん(2011)」の解説

ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して、35年ぶりに“くまのプーさん”を主人公にした長編映画をディズニー伝統の手描きアニメーションで製作。監督は「ルイスと未来泥棒」のスティーヴン・J・アンダーソンと、同作で脚本を担当したドン・ホール。声の出演は「プリンセスと魔法のキス」のジム・カミングス。

ディズニー・アニメーションの代表作のひとつ「くまのプーさん」の35年ぶりとなる劇場版。ロバのイーヨーが森でなくした尻尾を人間の少年クリストファー・ロビンと探し回るプーさんたち。そんな中、ロビンが謎の怪物にさらわれてしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年9月3日
キャスト 監督スティーブン・アンダーソン ドン・ホール
原作A・A・ミルン
出演(声)ジム・カミングス ジャック・ブリュター トラヴィス・オーツ バド・ラッキー クリスティン・アンダーソン=ロペス ワイアット・ディーン・ホール トム・ケニー クレイグ・ファーガソン 亀山助清 竹本敏彰 玄田哲章 渡邉奏人 小形満 石田太郎 石塚勇 片岡富枝 菅井美和 山田瑛瑠 龍田直樹 上田敏也 福沢良一
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 69分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-02

くまのプーさんを観た。心温まる、とても面白い映画だと思った。観るたびに優しい気持ちにしてくれる。素晴らしい作品だ。

最終更新日:2024-02-14 18:09:06

広告を非表示にするには