硫黄島からの手紙 感想・レビュー 7件

いおうじまからのてがみ

総合評価4.86点、「硫黄島からの手紙」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「イルカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-09-22

二部作観て、深く考えさせられました。過去の出来事、昔の人たちという見方から、ぐっと近く感じることができました。
監督ありがとう。

P.N.「MIDDLE MAX」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-01-13

父親達の星条旗とはまたひと味違うイーストウッドの真骨頂が発揮された作品。戦場には日米共に英雄はいません。あるのはただつらく悲しい極限の現実だけです。これを比較的淡々と描き後は観客各自に問いかけます。かって荒野の用心棒~ダーティハリーと英雄役の第一任者だったイーストウッドだからこそ撮れた映画だと思います。今の日本人では残念ながら絶対に作れない作品です。

P.N.「マサ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-01-10

素晴らしい反戦映画でした。見終わった後、妻と娘にすぐ会いたいと思いました。そして普通に生活できる事がとても幸せだとこの作品を見て思いました。

P.N.「るみっこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-01-07

戦闘シーンが控えめであるにもかかわらず、戦争反対ってのを確実に描いてることが、戦争を知らないあたしたちのココロに響いてきた。日本人だけで撮らなきゃ意味がないっていうひともいますが、日米協力で制作されたことが重要な気も。

P.N.「野いちご」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-01-05

今の日本があるのは、命をとして祖国のために戦ってくれた、多くの方のお陰なのだと痛感しました。私は決して戦争には賛成ではないけれど、時代の流れとはいえ、自分の命に代えて愛する人を守ろうとする姿勢には、心を打たれるものがありました。二宮くん、渡辺謙さんの演技も素晴らしかったです。

P.N.「南の島の大砲は」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2006-12-25

衝撃を受けたのは、自分達の要塞を守れなかった日本軍の残存兵が「まだ戦う相手がいる」状況で「名誉のために」自決してしまうシーン。

「死を貴ぶ」文化は現代にも影を落としていると言ったら言い過ぎでしょうか。過労死とか、自殺とか。

P.N.「あい」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2006-12-18

すばらしい映画です。
見終わった後、正直考えさせられその時の戦争についてちゃんと知識がほしくなりました。絶対日本人はみたほうがいいです。
ラストサムライをこえました。とてもメッセージ性がしっかり伝わる映画です。

最終更新日:2024-05-28 10:51:53

広告を非表示にするには