劇場編集版 かくしごと ひめごとはなんですか 作品情報

かくしごとひめごとはなんですか

もうひとつの結末

ちょっと下品な漫画を描いている漫画家の後藤可久士。その一人娘で、小学四年生の姫。可久士は、何においても、愛娘・姫が最優先の生活を送っていた。そんな親バカの可久士が娘の姫に知られたくないこと。それは、自分の仕事が漫画家であること。そして、姫の母親の行方のこと……。可久士の後悔、姫の決意。父が娘にしていた愛と笑いの先にある“かくしごと”。その箱が一つずつ紐解かれて行った未来に待つものとは……?

「劇場編集版 かくしごと ひめごとはなんですか」の解説

テレビアニメ「かくしごと」を再編集し、新規カットとテレビとは異なるラストを追加した劇場版。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月9日
キャスト 監督村野佑太
声の出演神谷浩史 高橋李依 花江夏樹 八代拓
配給 エイベックス・ピクチャーズ
制作国 日本(2021)
上映時間 79分
公式サイト https://kakushigoto-anime.com/

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「甘えん坊将軍」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-08-21

『さよなら絶望先生』などでおなじみの久米田康治さん原作のアニメを劇場版として再編集した映画です
私は学生時代、漫画雑誌といえばジャンプやマガジンではなく少数派のサンデー派でした
そしてその当時サンデーで連載されていた久米田さんの『かってに改蔵』という漫画がシュールなギャグ満載で大好きだったのです
まぁ作品は違えど久しぶりに久米田ワールドを劇場という場所で楽しんで懐かしい気分に浸りましたよ
アニメーションの作りはテレビアニメそのままですからクオリティは高くありません
シュールなギャグなので大笑いというよりクスッと嗜むような小笑いで楽しむ作品
主人公は物語シリーズの阿良々木くんにそっくりでなんと声優も同じ神谷浩史さんです
9月以降も東京、長野、徳島などで上映予定がありますので興味がある方は是非観てみて下さい

最終更新日:2021-10-18 23:30:09

広告を非表示にするには