83歳のやさしいスパイ 作品情報

はちじゅうさんさいのやさしいすぱい

83歳のセルヒオの初仕事は老人ホームのスパイだった

83歳のやさしいスパイのイメージ画像1
83歳のやさしいスパイのイメージ画像2

「80歳から90歳の高齢者1名募集!」の奇妙な新聞広告を見て、高齢者たちが探偵事務所を訪ねてくる。面談を経て選ばれたのは、4ヶ月前に妻を亡くし、新たな生きがいを探す83歳のセルヒオ。仕事は老人ホームへの潜入捜査で、自分の母親が虐待を受けているのではないかと疑念を抱いた依頼者からのものだった。証拠を押さえるために、電子機器の扱いに苦戦しながらもセルヒオはホームに入居し、調査を開始する。

「83歳のやさしいスパイ」の解説

第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされるなど、世界各地で高い評価を受けたチリ発のドキュメンタリー。老人ホームでスパイをするには、怪しまれない高齢者が最適だ。選ばれたセルヒオだけでなく、この老人ホームには別の理由をつけて本作の撮影チームが入り“仕事中”のセルヒオも映し出す(セルヒオは知らない)。これをセルヒオが送る報告や映像と合わせて巧みに編集しているので、本作はあまりドキュメンタリーのように見えない。礼儀正しく知的に見えるセルヒオはすぐに入居者たちの人気者になり、なかにはセルヒオを好きになる女性も現れるほど。しかしセルヒオは調査を続けるうちに、より大きな問題に気づく。施設の老人たちはみな大きな孤独を抱えていたのだ。もしあなたに高齢の両親がいたら、ぜひこの作品を見て欲しい。彼らが何を望んでいるかわかるだろう。

83歳のやさしいスパイのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月9日
キャスト 監督・脚本マイテ・アルベルディ
出演セルヒオ・チャミー ロムロ・エイトケン
配給 アンプラグド
制作国 チリ=アメリカ=ドイツ ほか(2020)
上映時間 89分
公式サイト http://83spy.com/

(C)2021 Dogwoof Ltd - All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「83歳のやさしいスパイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-19 00:01:01

広告を非表示にするには