ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語 作品情報

すとーりーおぶまいらいふわたしのわかくさものがたり

名作を現代に通じるフレッシュな感覚で映画化

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語のイメージ画像1
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語のイメージ画像2

1860年代、作家を目指しているジョーは、ニューヨークの出版社に原稿を持ち込む。彼女の脳裏に7年前の家族の姿が蘇った。父親が従軍し留守になったマーチ家だったが、優しい母のもと、長女メグ、次女ジョー、三女ベス、末っ子のエイミーの4人は楽しく暮らしていた。やがて彼女たちの輪に隣家の少年ローリーも加わるが、ジョーは彼の想いを拒否し、自立の道を模索する。

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」の解説

何度も映画化されている、オルコットの自伝的小説「若草物語」と「続若草物語」。本作では、原作と異なり映画による“現在”は姉妹たちが実家を離れた後で、主人公で作家志望のジョーが過去を振り返り、現在の時間と過去の時間が並行して描かれている。アメリカでは公開と同時に高い評価を受け、アカデミー賞(主要6部門ノミネート)やゴールデングローブ賞など多くの映画賞の候補になった。家族愛や女性の悩みをテーマにした古典を、今日的なテーマも加えて現代的に新鮮な作品として蘇らせたからだろう。“女性の自立”や“家庭と自分の幸せとの両立”は、現代の女性にとっても大きな問題なのだ。監督(脚本も)は『レディ・バード』の女性監督グレタ・ガーウィグ。主人公ジョーを演じているのは『レディ・バード』のシアーシャ・ローナン。本作でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年6月12日
キャスト 監督・脚本グレタ・ガーウィグ
原作ルイザ・メイ・オルコット
出演シアーシャ・ローナン ティモシー・シャラメ フローレンス・ピュー エマ・ワトソン ローラ・ダーン メリル・ストリープ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2019)
公式サイト https://www.storyofmylife.jp/

(C)2019 CTMG. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.44点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-07-10

公開初日に見てきました(レビューが今頃ですみません)。若草物語自体の記憶が曖昧で、かつスクリーンで最初は4人の役者の見分けがつかず、導入で苦労しました。でも見終わる頃は「耐えて見てよかった」「丁寧で良くできた映画だった」と思えます。そして衣装はさすが素晴らしかったです! …・回想が頻繁に混じるので、物語に不安のある人はおさらいしたほうが楽しめます。

最終更新日:2020-10-26 13:26:05

広告を非表示にするには