2020年6月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が5週連続で首位を獲得した!

集計日付:2020年6月13日~6月14日

 今週の動員ランキングは、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密 The Real Exorcist』(日活)が5週連続で首位を獲得した。およそ3か月ぶりとなる米メジャーの新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(ソニー)が公開となったが、一歩及ばず『心霊喫茶~』の連続首位記録を阻むことはできなかった。

  惜しくも2位のスタートとなった『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。その時代の人気若手女優によって何度も映画化されてきた名作「若草物語」を、「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ監督とシアーシャ・ローナンの再タッグで映画化。小説家を夢見る次女・ジョーの視点で、力強く生きていくマーチ家の4姉妹を描く。共演はエマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、ティモシー・シャラメほか。

  6月12日から全国36サイトでIMAX版が公開された『パラサイト 半地下の家族』(ビターズ・エンド)は、先週と変わらず3位をキープ。先週2位でスタートを切ったジム・ジャームッシュ監督最新作『デッド・ドント・ダイ』(ロングライド)は、今週4位となっている。

  ほか新作では『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』(REGENTS)が8位にランクイン。「キャビン・フィーバー」「グリーン・インフェルノ」などホラー映画監督として注目作を世に送り出してきたイーライ・ロスがプロデューサーを務め、『クワイエット・プレイス』で”音を立てたら即死”という衝撃設定を生み出して絶賛された気鋭の脚本家コンビ、スコット・ベックとブライアン・ウッズが監督を手掛けたアトラクション・ホラー。出演はケイティ・スティーヴンス、ウィル・ブリテン、ローリン・マクレインほか。

  10位には『グッド・ボーイズ』(パルコ)が初登場。「ルーム」「ワンダー 君は太陽」の天才子役ジェイコブ・トレンブレイが主演を務め、思春期の少年たちの初キスをめぐる騒動を描く。監督は本作が初長編監督作となるジーン・スタプニツキー。

  映画と舞台を連動させる新時代エンターテインメント【東映 ムビ×ステ】の第2弾「死神遣いの事件帖」の映画版『死神遣いの事件帖 傀儡夜曲』(東映ビデオ)は惜しくも圏外スタートとなった。

最終更新日:2020-06-23 15:30:02

広告を非表示にするには