アルキメデスの大戦 作品情報

あるきめですのたいせん

数学で戦争を止めようとする天才vs日本海軍

アルキメデスの大戦のイメージ画像1
アルキメデスの大戦のイメージ画像2

日本と欧米の対立が激化する昭和8年。日本帝国海軍は大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六は、これからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言し、その計画に待ったをかけた。だが上層部の。世界に誇示する大きさの「大和」建造支持は変わらず、危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で「大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くためだった。

「アルキメデスの大戦」の解説

戦艦「大和」の建造をめぐるさまざまな謀略を描きながら、昭和初期、軍拡路線へひた走る日本を、壮大かつ緊張感あふれるストーリー展開で見せる三田紀房原作の漫画「アルキメデスの大戦」を実写映画化。数学を駆使して戦争を止めようとする若き天才と、日本海軍のかつてない頭脳戦が物語の骨子だ。主人公の天才数学者・櫂直を演じるのは、若手俳優の中でも人気・実力ともにトップとの評価の高い菅田将暉。彼を海軍に迎えるキーパーソンで、当時少将だった山本五十六を舘ひろしが演じている。『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ、『永遠の0(ゼロ)』など大ヒット映画を次々に生み出している山崎貴監督の手により、スクリーンに甦った「大和」の雄姿は圧巻だ。

アルキメデスの大戦のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年7月26日
キャスト 監督・脚本・VFX山崎貴
原作三田紀房
出演菅田将暉 柄本佑 浜辺美波 笑福亭鶴瓶 小林克也 小日向文世 國村隼 橋爪功 田中泯 舘ひろし
配給 東宝
制作国 日本(2019)
上映時間 130分
公式サイト https://archimedes-movie.jp/

(C)2019 映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 (C)三田紀房/講談社

原作コミックを読む

アルキメデスの大戦

アルキメデスの大戦

ヤングマガジンコミックス

※2019年7月24日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:4.84点★★★★☆、19件の投稿があります。

P.N.「ネームレス」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-25

そんな頻繁に映画を見るタイプじゃないんですが、ふと立ち寄って何見るか迷った時に、菅田将暉だからと選んだんですが、演技は言わずもがな、演出もサウンドも圧巻で、さらに脚本も面白い歴史解釈で、最後のシーンあたりは言い表しがたい感慨深さがありました。
ココ最近で、1番の映画でした。

最終更新日:2019-11-22 00:11:07

広告を非表示にするには