パピヨン 作品情報

ぱぴよん

脱獄映画の名作が45年ぶりにリメイク

パピヨンのイメージ画像1
パピヨンのイメージ画像2

1931年のパリ。彼は胸に蝶(パピヨン)の刺青がある事から“パピヨン”と呼ばれているアンリ・シャリエールは、殺人の濡れ衣を着せられて終身刑になる。収監先は南米にあるフランス領ギアナの刑務所。脱獄を計画するパピヨンは、通貨偽造で終身刑になったドガに近づく。彼を守る代わりに脱獄資金を提供してもらうためだ。刑務所は劣悪な環境で、死と絶望が支配していた。その中でパピヨンは脱獄を試みるが…。

「パピヨン」の解説

『パピヨン』といえば1973年製作の(日本公開は1974年)フランクリン・J・シャフナー監督による映画が有名だ。主人公パピヨンに当時人気絶頂のスティーヴ・マックイーン、その相棒ドガを演技派ダスティン・ホフマンが演じ、ロングランヒットを記録した。本作はその『パピヨン』のリメイクで、アンリ・シャリエールの自伝だけでなく、その1973年版映画の要素も多く盛り込まれている。見どころはパピヨンの脱獄劇だが、見た目も性格も対照的なパピヨンとドガの奇妙な友情が作品に深みを与えている事は確かだ。パピヨンには『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム。そして要となるドガには、『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットで一躍有名になり、アカデミー主演男優賞を獲得したラミ・マレック。旬の俳優たちによる、アンサンブルが楽しめる作品だ。

パピヨンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年6月21日
キャスト 監督マイケル・ノアー
原作アンリ・シャリエール
出演チャーリー・ハナム ラミ・マレック トミー・フラナガン イヴ・ホーソン
配給 トランスフォーマー
制作国 アメリカ=セルビア=モンテネグロ=マルタ(2017)
上映時間 133分
公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/Papillon/

(C)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

DVD・ブルーレイ発売情報

パピヨン

パピヨンジャケット写真
発売日2019年12月4日
価格3,800円+税
発売元ポニーキャニオン
販売元ポニーキャニオン
型番PCBP-54034


【特典】
削除シーン
インタビュー映像
メイキング
告編集

(C)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「Papantsu」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-06-17

スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンのパピオンは衝撃的でした。
ゴキブリを食べるシーン、絶海の海に飛び込むシーン、紺碧の海に漂いきれいなテーマソングが流れる…・・

この二人の演技を超えるのは相当難しいと思うがどれだけ近づけるか観てみたいと思う。
それにしても上映館が少なすぎるだろう!!
比較して観たい人がたくさんいるはずだから、もっと配給した方が良いですよ。
最近はアイドルを使った漫画の実写化や内容の浅い邦画が目立つばかりで、骨のある洋画が観たいと思うのは私だけだろうか?

最終更新日:2019-10-19 00:01:03

広告を非表示にするには