迫り来る嵐 作品情報

せまりくるあらし

真実は目の前でこぼれ落ちる

迫り来る嵐のイメージ画像1
迫り来る嵐のイメージ画像2

1997年。中国の小さな町の古い国営製鋼所で保安部の警備員をしているユィ・グオウェイは、近所で起きている若い女性の連続殺人事件の捜査に、刑事気取りで首を突っ込み始める。警部から捜査情報を手に入れたユィは、自ら犯人を捕まえようと奔走し、死体が発見される度に事件に執着していく。ある日、恋人のイェンズが犠牲者に似ていることを知ったユィの行動によって、事態は思わぬ方向に進んでいく…。

「迫り来る嵐」の解説

捜査にとりつかれた男の運命と愛の行方を、ダイナミックな演出で描く中国ノワール。香港返還が近づく90年代後半、経済発展に向けて中国社会が激変し、古き良き工場文化は廃れ、人々は心の拠り所を失っていた。本作はそんな時代を象徴するようなダークで重厚な迫力に満ちたサスペンスであり、殺人事件を追うことで時代に取り残され、事実から目を背けようとする男の切ないドラマでもある。主演は、人気TVドラマ「項羽と劉邦」で知られるドアン・イーホン。物語の行方を左右する重要なヒロインを、『修羅の剣士』のジャン・イーイェンが演じる。監督は本作が長編デビューのドン・ユエ。(作品資料より)

迫り来る嵐のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年1月5日
キャスト 監督・脚本ドン・ユエ
出演ドアン・イーホン ジャン・イーイェン トゥ・ユアン チェン・ウェイ チェン・チュウイー
配給 アットエンタテインメント
制作国 中国(2017)
上映時間 119分
備考 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開

(C)2017 Century Fortune Pictures Corporation Limited

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「迫り来る嵐」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 00:13:17

広告を非表示にするには