ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス 作品情報

う゛ぃう゛ぃあんうえすとうっどさいきょうのえれがんす

ヴィヴィアン・ウエストウッドの秘密に迫る

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスのイメージ画像1
ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスのイメージ画像2

2016年ロンドン・ファッション・ウィーク秋冬ショー前夜。ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエでは、最終チェックに追われるデザイナーとスタッフたちがいた。デザイナーであるヴィヴィアンは、1枚1枚を細かくチェックし、指示と違う服には「こんなクズ、ショーに出せないわ」と容赦なく言い放つ。「もう辞めどきね」とパートナーにこぼしながらソファで眠りにつくが、翌日のショーは拍手喝采を受け、大成功を収める。60年代から現代に至るまで、数々の伝説を持つデザイナー本人にカメラが向けられる。「過去の話は退屈よ」と前置きしてから、自らの波乱万丈な半生について、ゆっくりと語り始めた…。

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」の解説

英国カルチャーのトップの座に君臨し、エリザベス女王から<ディム>の称号を与えられた英国初のファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。77歳にして生涯現役を誓う彼女のパワーの秘密に迫る刺激と情熱に満ちたドキュメンタリー。秘蔵映像と共に語られるのは、音楽史を変えたパンクムーブメントを生み出すまでの秘話、デザイナーとしての躍進と挫折、無一文からの再出発。世界的成功までの知られざる道のりが、人生を謳歌するヒントが詰まった名言を織り交ぜながら披露される。さらに、3年間の密着取材でカメラが捉えたのは、ショーの直前まで続く厳しいダメ出しや、ニューヨークとパリへの新規出店を指揮する真のプロフェッショナルの姿。そんな彼女を称える、豪華な顔ぶれのセレブも登場する。(作品資料より)

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンスのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年12月28日
キャスト 監督ローナ・タッカー
出演ヴィヴィアン・ウエストウッド アンドレアス・クロンターラー ケイト・モス ナオミ・キャンベル カリーヌ・ロワトフェルド アンドレ・レオン・タリー
配給 KADOKAWA
制作国 イギリス(2018)
上映時間 84分
備考 角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国にて
公式サイト http://westwood-movie.jp/

(C)Dogwoof

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-05 15:00:06

広告を非表示にするには