いつか輝いていた彼女は 作品情報

いつかかがやいていたかのじょは

ミスiD小倉青が初主演

いつか輝いていた彼女はのイメージ画像1

ネクストブレイク候補として注目を集めるバンド“MINT mate box”のボーカル、マホは、初のライブツアーを控え、メディアの取材を受けていた。その取材で母校の高校を訪れた彼女は、当時の親友・茜に想いを巡らせる。マホと茜は、高校の芸能科に在籍し、共に音楽活動をする仲間だった。だがある日、茜を置いて彼氏と下校したマホは、予定していたライブを辞めると電話で伝える。マホのその言葉に憔悴する茜。その一方で、そんな茜の姿を目にした同級生の女子たちは、密かにほくそ笑んでいた……。

「いつか輝いていた彼女は」の解説

ミスiD2018に選ばれた小倉青が映画初出演にして初主演を務める作品。共演は若者の人気を集めるSNS発のバンド“MINT mate box” でボーカルを務めるmahocato。「MOOSIC LAB 2018」で上映。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月18日
キャスト 監督・脚本前田聖来
出演小倉青 mahocato 日高七海 里内伽奈 柳澤果
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
制作国 日本(2018)
上映時間 45分
公式サイト http://moosiclab.com/

(C)2018「いつか輝いていた彼女は」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「いつか輝いていた彼女は」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-19 00:02:38

広告を非表示にするには