ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男 作品情報

ぼるぐまっけんろーこおりのおとことほのおのおとこ

人生のすべてを賭けた極限の3時間55分

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男のイメージ画像1
ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男のイメージ画像2

テニスブームに沸く1980年、対極的な2人のまるでハリウッドスターのような人気を誇るスタープレイヤーの戦いに世界中が熱狂していた。20歳の若さで、テニスの聖地ウィンブルドンで初優勝を果たし、その彫刻のように美しいヴィジュアルと冷静沈着なその姿から“氷の男”と呼ばれ、テニスに興味のなかった人々さえも虜にしたビヨン・ボルグ。ウィンブルドンで4連覇を達成したボルグは、絶対王者として君臨していたが、5連覇を阻止するべく現れたのが、類稀なる才能を持ちながら、不利な判定に怒り狂って審判に野犬の如くかみつき、“悪童”とバッシングされたジョン・マッケンロー。エレガントなプリンスとワイルドな野生児がぶつかり合う世紀の試合が、今、始まる。

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」の解説

テニス界で最も美しい男ビヨン・ボルグと、最も荒々しい男ジョン・マッケンロー。80年代のレジェンドにして、今なおテニスプレイヤーの頂点の存在として歴史を作った二人の熱き闘いを映画化。ボルグ役を『ストックホルムでワルツを』『蜘蛛の巣を払う女』のスペリル・グドナソン、マッケンロー役を「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフが演じる。監督は『アルマジロ』のヤヌス・メッツ。(作品資料より)

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年8月31日
キャスト 監督ヤヌス・メッツ
出演シャイア・ラブーフ スベリル・グドナソン ステラン・スカルスガルド ツヴァ・ノヴォトニー レオ・ボルグ
配給 ギャガ
制作国 スウェーデン=デンマーク=フィンランド(2017)
上映時間 107分

(C)AB Svensk Filmindustri 2017

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-18

エマ・ストーンが女子テニス界のbattle映画に出て居た様に気短なマッケンローと長髪イケメンプロテニスplayerのボルグの試合が懐かしい

最終更新日:2021-04-18 13:32:48

広告を非表示にするには