泣き虫しょったんの奇跡 作品情報

なきむしょったんのきせき

棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説を映画化

泣き虫しょったんの奇跡のイメージ画像1
泣き虫しょったんの奇跡のイメージ画像2

幼少の頃から将棋一筋の “しょったん”こと瀬川晶司は、ライバルや師匠との出会いを経て、プロ棋士の登竜門である「奨励会」に入会する。しかし、「26歳の誕生日までに四段昇格」という規定への重圧から勝てなくなり、年齢制限により退会を余儀なくされる。大きな挫折を味わい絶望に打ちひしがれる晶司だったが、親友の鈴木悠野や家族など周囲の人々に支えられ、将棋を愛する気持ちを再確認し、夢をかなえるため再び立ちあがる。

「泣き虫しょったんの奇跡」の解説

棋士・瀬川晶司五段の自伝的小説「泣き虫しょったんの奇跡」を映画化。幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川が、一度は夢破れたが、周囲に支えられながら再び夢を実現させるためにひたむきに挑戦していく感動の実話。豊田利晃監督と主演・松田龍平のコンビは、『青い春』『ナイン・ソウルズ』『I'M FLASH!』など、幾度もタッグを組んできた仲だ。豊田監督と将棋の取り合わせは少々、異色な感じがするが、監督はかつてプロ棋士を目指していたそうで、念願叶ってのことかも知れない。主人公の親友かつライバルを演じるのは、ミュージシャンの野田洋次郎。そのほか、永山絢斗、染谷将太、妻夫木聡ら豪華な面々が脇を固める。

泣き虫しょったんの奇跡のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月7日
キャスト 監督豊田利晃
脚本瀬川晶司
出演松田龍平 野田洋次郎 永山絢斗 染谷将太 渋川清彦 駒木根隆介 新井浩文 早乙女太一 妻夫木聡 松たか子 美保純 イッセー尾形 小林薫 國村隼
配給 東京テアトル
制作国 日本(2018)
上映時間 127分
公式サイト http://shottan-movie.jp/

(C)2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「アマゾン太郎」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-09-28

ネタバレも何も、題名ですでに話の結末がバレバレであり、ストーリー展開的にはチープになるのはしょうがないと思います。
出演されている役者さんがよかったです。特に主演を張れる役者さんがあちこちでチョイ役ででてきて存在感を示していたことが印象に残ってます。(そうしないと、宿命的にストーリーが負っているチープさを乗り切れない、ということか?)
日本語字幕付きしかやってなかったので、それでみましたが、正直字幕がわずらわしかったです。それで一つ減点。


レビューを投稿する

「泣き虫しょったんの奇跡」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-14 00:01:02

広告を非表示にするには