白い闇の女 作品情報

しろいやみのおんな

仕掛けたのは女、堕ちたのは男

白い闇の女のイメージ画像1

ニューヨーク、マンハッタン。事件記者のポーターは、ある夜のパーティで、美しい未亡人キャロラインと出会う。家庭を持つ身でありながら、ポーターはキャロラインの輝くブロンドの髪と、雪のような白い肌、豊かな曲線を描く妖艶な肢体の魅力に抗えず、関係を結んでしまう。めくるめく情事の後で、彼女が囁いた奇妙な依頼、「夫が遺したビデオを見て欲しい…」。映画監督だった彼女の夫は、奇妙で不審な死を遂げていた。キャロラインは何故か警察の調書や現場写真を持っていた。危険な罠だと気づきながらも、女の魔性により愛欲の虜となってしまったポーターは、一歩ずつ事件の真相に近づいていく。そして、やがてたどり着いた深淵に待つ、衝撃の事実とは…。

「白い闇の女」の解説

マンハッタンの闇を泳ぐ、美しく豊かな肢体。その女が放つエロスの香りには誰も抗えない…。蜘蛛の巣に絡めとられるように堕ちていく男を描く、官能スリラー。コリン・ハリソンのベストセラー「マンハッタン夜想曲」の完全映画化。主演は『戦場のピアニスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。ファム・ファタルの系譜に新たに加わったのは、「24 Twenty Four:リブ・アナザー・デイ」でヒロインを演じたイヴォンヌ・ストラホフスキー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年3月7日
キャスト 監督ブライアン・デキュベリス
原作コリン・ハリソン
出演エイドリアン・ブロディ イヴォンヌ・ストラホフスキー ジェニファー・ビールス キャンベル・スコット
配給 「白い闇の女」上映委員会
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 113分

(C)2016 Nocturne Pictures LLC All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「白い闇の女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには