神田川 作品情報

かんだがわ

喜多条忠の同名小説の映画化

大学の人形劇サークルに所属している上条真は、巡業先で顔を合せた少女のことが忘れられなかった。東京。その少女との再会は偶然に訪れた。少女の名前は池間みち子、印刷場に勤める貧しい少女だった。二人の偶然の再会は、翌日神田川上流の散策を約束するまでに発展し、料亭の下働きで娘に金をせびる母を持つみち子、アルバイトをしながら自己の主張を人形劇に託して行動する真、そんな貧しい二人の心に、いつしか愛が生まれていった。

「神田川」の解説

ヒット曲「神田川」を作詞した喜多条忠が、自らの愛と焦燥の学生生活を綴って書き下した同名小説の映画化。脚本は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の中西隆三、監督は「忍ぶ糸」の出目昌伸、撮影も同作の源一民がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督出目昌伸
出演草刈正雄 高橋惠子 所雅樹
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「神田川」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-08-04 00:01:18

広告を非表示にするには