太陽 作品情報

たいよう

前川知大×入江悠 傑作SF戯曲の映画化

太陽のイメージ画像1
太陽のイメージ画像2

21世紀初頭。バイオテロによって世界にはウイルスが蔓延。太陽の下では生きられないが、心身共に進化した新人類【ノクス】。太陽の下で生きられる、貧しい旧人類【キュリオ】。ある事件によりノクスらから経済封鎖を受けていたキュリオらの小さな村。2つの世界を隔てていたゲートが開き、門衛としてノクスの駐在員・森繁がやって来る。ノクスに憧れる鉄彦は何かと森繁の元を訪れ、いつしか2人の間には友情が芽生え始めるが…。

「太陽」の解説

「太陽」は2011年に前川知大が主宰する劇団イキウメによって上演された同名舞台。これまで読売演劇大賞を始めさまざまな演劇賞に輝いた。前川氏の舞台が持つ普遍的テーマに内包された斬新さと面白さに強く惹かれ、映画化を熱望したのは「SR サイタマノラッパー」シリーズで知られる入江悠監督。前川氏と入江監督が共同脚本という形で、『太陽』の実写映画化が実現した。昼の世界と夜の世界。2つの世界で対立しながら生きる2人の人間がどうやって融和していくのか…。主演は若手俳優では群を抜いた人気と演技力を持つ神木隆之介と門脇麦。また、森口瑤子、村上淳、鶴見辰吾、古舘寛治など個性豊かな演技派俳優たちが2人の若き主演を支えている。

太陽のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年4月23日
キャスト 監督・脚本入江悠
原作前川知大
出演神木隆之介 門脇麦 古川雄輝 綾田俊樹 水田航生 高橋和也 森口瑤子 村上淳 中村優子 鶴見辰吾 古舘寛治
配給 KADOKAWA
制作国 日本(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 129分

(C)2015「太陽」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「太陽」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには