地獄の黙示録 作品情報

じごくのもくしろく

巨匠コッポラが魂を込めて作り上げた超大作

サイゴンのホテルから司令部に呼び出されたウィラード大尉は極秘の指令を受ける。それはジャングルの奥地で現地人を支配し王国を築いたカーツ大佐を暗殺せよというものだった。部下4人を引き連れ巡洋艇でナング河をさかのぼるウィラード。戦争がもたらす様々な狂気と遭遇しながら、一行はカンボジアの奥地でカーツの異様な王国を発見する。しかし、ウィラードはカーツのもとに捕らえられてしまう。

「地獄の黙示録」の解説

1979年に巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が製作した戦争映画の超大作。1960年代のベトナム戦争下のジャングルを舞台に1人のアメリカ軍将校暗殺を命じられた大尉が、4人の部下と共に目撃する戦争の狂気を描く。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督フランシス・フォード・コッポラ
出演マーロン・ブランド マーチン・シーン ロバート・デュバル
制作国 アメリカ(1979)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-24

そして本マーチン・シーンとシシー・スペイセク共演の映画「地獄の逃避行」(テレンス・マリック監督)も又、必然的に死へと向かう青年のアナーキーさが不思議な青春映画を形で造っていた…。砂漠の逃避行での二人の行く方を追った実話で在った


レビューを投稿する

「地獄の黙示録」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-19 18:12:53

広告を非表示にするには