明日へ 作品情報

あしたへ

わたしたちの未来のためにできること

明日へのイメージ画像1
明日へのイメージ画像2

出稼ぎに出ている夫に代わり、高校生の息子と幼い娘を育てながら、スーパーで契約社員として働き家計を支えるソニ。サービス残業も拒まず、ひたすら真面目に勤めて5年、いよいよ正社員に昇格する目前、他の非正規雇用の女性従業員たちと共に解雇を通達されてしまう。シングルマザーのヘミの呼びかけで、ベテラン清掃係スルレらと労働組合を立ち上げ、職場復帰を訴えるが、会社側は経費削減のため強硬手段に出る。

「明日へ」の解説

家族を養い、生きてゆくために立ち上がり、団結する女性たち。2007年に大型スーパーを従業員が長期間占領した実際の事件をもとに、女性脚本家と女性監督が映画化した本作は、非正規雇用が全労働者の45%を占め、しかもその半数が女性だという韓国の今を活写して大ヒットを記録した話題作だ。ここで描かれる貧困などの諸問題は日本の観客にとっても身につまされることばかり。だからこそ、悩み苦しみながらも前進する女性たちに共感し、また、励まされるのだ。美人女優で鳴らしたヨム・ジョンアが生活感たっぷりに主人公ソニを好演。その息子役で人気アイドルグループEXOのD.O(ディオ)が本名ド・ギョンスで映画デビューを飾っている。

明日へのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月6日
キャスト 監督プ・ジヨン
出演ヨム・ジョンア キム・ヨンエ キム・ガンウ ムン・ジョンヒ チョン・ウヒ ファン・ジョンミン ド・ギョンス チウ パク・スヨン イ・スンジュン
配給 ハーク
制作国 韓国(2014)
上映時間 104分

(C)2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-26

昔、サリー・フィールド主演のアメリカ映画で生産現場の組合の闘いを描いた傑作が在ったが韓国映画の本編の舞台はスパー・マーケットのレジ係と言う小売業。女性が働く現場の実話を女性労働者の視点で家族の姿や其の組合に協力する人々と共に描出した。不法に弾圧・介入する経営陣への 怒り・悔しさや長期に渡る闘いを真正面からカメラは捉えた感動作だった!

最終更新日:2021-04-14 19:15:48

広告を非表示にするには