進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 作品情報

しんげきのきょじんあたっくおんたいたんえんどおぶざわーるど

エレンの前に明かされる”巨人の秘密”とは…

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドのイメージ画像1
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドのイメージ画像2

巨人から人間に戻ったエレンはクバル団長に捕らえられ、憲兵団たちから銃を向けられていた。エレンを守ろうとしたソウダは殺され、ミカサやアルミンはなす術もない。そんな時、知性を持った新たな巨人が現れ、エレンを連れ去ってしまう…。エレンが目を覚ました時、そこにはシキシマがいた。エレンを巨人の手から取り返したと言うのだ。シキシマはそこで、なぜ巨人が生まれたのか、巨人とは何なのか、世界の秘密をエレンに告げる。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」の解説

諫山創の人気コミックスを三浦春馬主演、樋口真嗣監督の手で映画した実写版後編となる本作。前作で巨人の首筋からエレンが取り出された後から物語は始まる。エレンは巨人なのか? 人間なのか? 新兵たちはエレンの正体に戸惑いつつも、エレンの解剖を熱望するハンジと共に、クバル団長らに反旗を翻す。さらに、兵団とは別の動きを見せるシキシマの真の狙いとは何なのか? 原作とは違う新たな展開に、驚く観客も多いだろう。本作では、“巨人とは何か”という問いに、映画版なりの答えが出されている。原作とはまた違う、樋口真嗣監督の作り上げた“進撃の巨人”ワールドのエンディング、その世界観はぜひご自分の目で確かめてみてほしい。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年9月19日
キャスト 監督樋口真嗣
原作諫山創
特撮監督尾上克郎
出演三浦春馬 長谷川博己 水原希子 本郷奏多 三浦貴大 桜庭ななみ 松尾諭 石原さとみ ピエール瀧 國村隼 草なぎ剛
配給 東宝
制作国 日本(2015)
年齢制限 PG-12
上映時間 98分

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C)諫山創/講談社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.88点★★☆☆☆、8件の投稿があります。

P.N.「ぐみ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2015-11-11

巨人同士の戦いは 迫力は あったが 年齢制限があるなら あそこまで グロくしなくていいかな コミックも読んでるし テレビでもみたから あまりにも 詰め込みしすぎかな 石原さとみのキャラは 流石だね


レビューを投稿する

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-10 17:12:50

広告を非表示にするには