あの日のように抱きしめて 作品情報

あのひのようにだきしめて

戦争で引き裂かれた夫婦の心の傷を炙り出す

あの日のように抱きしめてのイメージ画像1
あの日のように抱きしめてのイメージ画像2

1945年6月。第二次世界大戦でドイツが降伏、ユダヤ人声楽家のネリーは、親友レネに連れられて強制収容所からドイツへ戻る。送られた収容所で酷い顔にされていたネリーは手術を受ける。一方、レネは、パレスチナに移住して、ユダヤ人国家の建国を夢見ていた。やがて、顔の傷が回復したネリーは、生き別れた夫ジョニーを捜して過去を取り戻そうとするが、レネは反対する。それは、ジョニーがネリーを裏切ったと信じていたからだ…。

「あの日のように抱きしめて」の解説

『東ベルリンから来た女』でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞したクリスティアン・ペッツォルト監督が、主演のニーナ・ホス、ロナルト・ツェアフェルトと再びタッグを組んだ本作は、第二次世界大戦直後のドイツ・ベルリンを舞台に、ナチスの強制収容所から奇跡的に生還したものの顔に大けがを負ったユダヤ人の妻と、容貌の変わった妻に気付かない夫との愛の行方を描いたサスペンス・ドラマだ。夫は本当に自分を愛していたのか。それとも、ナチスに寝返り自分を裏切ったのか。やがて炙り出されていく戦争で引き裂かれた夫婦の心の傷と、その切ない愛の行方が観る者の興味をそそる、一級のメロドラマに仕上がっている。

あの日のように抱きしめてのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月15日
キャスト 監督・脚本クリスティアン・ペッツォルト
出演ニーナ・ホス ロナルト・ツェアフェルト ニーナ・クンツェンドルフ
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 ドイツ(2014)
上映時間 98分
TV放映 2019年3月4日 日本テレビ 映画天国

(C)SCHRAMM FILM / BR / WDR / ARTE 2014

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「通りがかりに語らせて」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-02-01

切なすぎる。なんなんだ。頭を抱える。観客席から劇中へ容易に放り込み息づかせる。ネリーの一途な男への恋。『あの時の語り合いをもう一度私にその目であの時のまま返して。』駅での再開を演じさせられながらも食い入るように見つめて愛を探す。speakLow、温和なメロディが却って甘い切なさに導く。歌いだすネリーの微かなため息、企みもわかっているのにそれでも執着せずにいられない。去り際の歌が頭から離れない

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには