at Home アットホーム 作品情報

あっとほーむ

家族で暮らすことの幸せを描く異色ドラマ

at Home アットホームのイメージ画像1

古いけれど広いベランダがあり、居心地良さそうな一軒家に住む5人家族。だが実は、父親は空き巣、母親は結婚詐欺師、長男はパスポートなどの偽造職人で、犯罪で生計を立てている家族だった。中学生の長女と小学生の次男もその事は承知の上。そんな風変わりな家族だけれど、それなりに幸せな日々を送っていた。だがある日、母の詐欺が相手に見破られた事で誘拐され、身代金を要求されてしまう…。

「at Home アットホーム」の解説

先日公開された『ストレイヤーズ・クロニクル』の原作者として知られる本多孝好の小説「at home」を映画化した本作は、泥棒や結婚詐欺など犯罪で生計を立てながらも幸福に暮らすひとつの家族の物語。母親が誘拐された事をきっかけに、家族たちがささやかな幸せを取り戻すために奪還劇を繰り広げる。血はつながらない擬似家族でありながらも、強い絆で結ばれた彼らの姿から「家族とは何か」を考えさせられる、異色のホームドラマ。監督は『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』の蝶野博。空き巣専門の泥棒だけれど、義理人情に厚い一家の大黒柱を竹野内豊が演じ、陰のある美しさと母性を併せ持つ結婚詐欺師の母親を、松雪泰子が演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月22日
キャスト 監督蝶野博
原作本多孝好
出演竹野内豊 松雪泰子 坂口健太郎 黒島結菜 池田優斗 松本大輔 千原せいじ 板尾創路 國村準
配給 ファントム・フィルム、KATSU-do
制作国 日本(2015)
上映時間 110分
TV放映 2019年3月24日 TOKYO MX キネマ麹町

(C)映画『at Home』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「screenヤマ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-08-24

大分前に読んだ小説で印象には有った!竹野内豊が演じた事で数倍レベルが上がったと思う 現実有り得ない いやあり得る内容1つ1つ丁寧に演じた事でホームドラマの域を越えた見応えだった

最終更新日:2019-12-10 16:13:39

広告を非表示にするには