ドラフト・デイ 作品情報

どらふとでい

NFLドラフト会議のスリリングな舞台裏

ドラフト・デイのイメージ画像1
ドラフト・デイのイメージ画像2

全米が注目するNFLのドラフト会議。その当日、クリーブランド・ブラウンズのGM、サニー・ウィーバー・Jrは2シーズン低迷してきた事に責任を感じ、汚名を返上すべく即戦力の大物ルーキー獲得を狙っていた。開始12時間前。全32チーム中トップの指名権を持つシアトル・シーホークスのGMから電話があった。それは、ブラウンズが2年分の一巡指名権と再来年の三巡指名権を差し出せば、全体1位の指名権を譲り渡しても構わない、というものだった。

「ドラフト・デイ」の解説

毎年、全米に生中継され高視聴率を記録する、アメリカン・フットボールのプロリーグ、NFLのドラフト会議を題材に、そのスリリングな舞台裏を余すところなく描写する本作は、有能な新人選手獲得のため各チームが繰り広げる丁々発止の駆け引きが最大の見どころ。物語の中心となるクリーブランド・ブラウンズのほか、名門チームが数多く登場。またNFLの全面協力を得て、NFLコミッショナーをはじめスポーツ界の著名人が多数出演しているのも見逃せない。主人公を演じるのは、円熟味を増した演技で近年も健在ぶりを示しているケヴィン・コスナー。『ダラス・バイヤーズクラブ』のジェニファー・ガーナー、『アメイジング・スパイダーマン』のデニス・リアリーなど実力派ぞろいのキャストが揃う。

ドラフト・デイのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年1月30日
キャスト 監督アイヴァン・ライトマン
出演ケヴィン・コスナー ジェニファー・ガーナー エレン・バースティン デニス・リアリー フランク・ランジュラ
配給 キノフィルムズ
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 111分

(C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドラフト・デイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-08 16:17:22

広告を非表示にするには