エレファント・ソング 作品情報

えれふぁんとそんぐ

俊英グザヴィエ・ドラン主演の心理劇

エレファント・ソングのイメージ画像1
エレファント・ソングのイメージ画像2

マイケルは美しい青年だった。14歳のときオペラ歌手である母が目の前で自殺し、その後、現在に至るまで精神病院に入院している。彼は病院で一番の問題児とされており、ゾウにまつわるあらゆることに異常なまでの執着を示していた。ある日、彼の担当医であるローレンスが失踪した。手がかりを知るのはマイケルだけ。院長のグリーンは彼に事情を聞くことを試みる。すると、話をする代わりに、と彼は奇妙な3つの条件を提示する…。

「エレファント・ソング」の解説

戯曲を原作とする心理劇で、人々を翻弄しつつも痛々しいまでに愛を求める青年マイケルをグザヴィエ・ドランが熱演。製作のきっかけは、監督だけに留まらず、俳優としても評価の高いドランが脚本を読んで「マイケルは僕だ。この役を僕に演じさせてほしい」と出演を熱望したことだという。カナダの名優ブルース・グリーンウッド、2度のアカデミー助演女優賞にノミネートされたキャサリン・キーナー、キャリー=アン・モスなど、名立たる名優たちと共に緊張感あふれる会話劇を展開している。監督はカナダ出身のシャルル・ビナメ。今まで計8本の長編映画を撮り、そのうち『Eldorado』を含む3部作は、カンヌ国際映画祭監督週間の特別賞を受賞している。

エレファント・ソングのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年6月6日
キャスト 監督シャルル・ビナメ
出演クザヴィエ・ドラン ブルース・グリーンウッド キャサリン・キーナー キャリー=アン・モス コルム・フィオール ガイ・ネイドン
配給 アップリンク
制作国 カナダ(2014)
上映時間 100分

(C)Sebastien Raymond

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エレファント・ソング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには