天才スピヴェット 作品情報

てんさいすぴう゛ぇっと

双子の弟が死んで、僕は旅に出た

天才スピヴェットのイメージ画像1
天才スピヴェットのイメージ画像2

カウボーイの父、昆虫博士の母、アイドルを目指す姉とモンタナの牧場で暮らす10歳の少年T.S.スピヴェットにかかってきた一本の電話。それは彼が最も優れた科学者に贈られるベアード賞を受賞したというスミソニアン博物館からの知らせだった。一旦は受賞式への出席を断ったものの、家族から理解されない天才の孤独を常々感じていたスピヴェットは、一転、受賞スピーチをするためにワシントンDCを目指し、家出を決行する。

「天才スピヴェット」の解説

超個性的な家族に囲まれて育った天才少年が、たったひとりで大陸横断の旅をする。ライフ・ラーセンのベストセラー「T.S.スピヴェット君傑作集」に深く心酔した『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が、その独創的な世界観を初の3Dで見事に映像化したのが本作。弟の死に苦悩し、家族の中での立ち位置に戸惑う主人公を演じて圧巻なのは、これが映画初主演のカイル・キャトレット。まさに小さな天才俳優だ。昆虫研究に没頭する母親には『英国王のスピーチ』のヘレナ・ボナム=カーター。『デリカテッセン』以来ジュネ組常連のドミニク・ピノンももちろん登場する。奇才ジュネが描く家族の物語は驚きと感動に満ちている。

天才スピヴェットのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年11月15日
キャスト 監督ジャン=ピエール・ジュネ
原作ライフ・ラーセン
出演カイル・キャトレット ヘレナ・ボナム=カーター ジュディ・デイビス カラム・キース・レニー ニアム・ウィルソン ドミニク・ピノン
配給 ギャガ
制作国 フランス=カナダ(2013)
上映時間 105分

Jan THIJS (c)EPITHETE FILMS - TAPIOCA FILMS - FILMARTO - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ゆっき?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-01-17

アメリは苦手だったけど、これは、とても色彩や背景が可愛いくて、好きでした!主人公の男の子もすごく可愛かったです!


レビューを投稿する

「天才スピヴェット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-19 13:15:45

広告を非表示にするには