宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 作品情報

うちゅうせんかんやまと2199ついおくのこうかい

イスカンダルへの旅路を新視点で振り返る

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海のイメージ画像1
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海のイメージ画像2

西暦2199年。人類は絶望の淵に立たされていた。外宇宙から襲来した謎の星間国家〈ガミラス〉による遊星爆弾により地球は壊滅的な被害を負い、人類滅亡までの猶予はわずか一年…残された最後の希望。それは、人類初の恒星間航行が可能な宇宙戦艦〈ヤマト〉で、ガミラスの攻撃によって汚染された地球を浄化再生するシステム〈コスモリバースシステム〉を受け取りに行く〈ヤマト計画〉だった。

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」の解説

1974年に読売テレビ系列で放送され、今なお絶大な人気を誇るテレビアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」。本作はテレビシリーズ全26話を、新たな視点で振り返る特別総集編。声の出演は「MARCO 母をたずねて三千里」の菅生隆之、「輪廻のラグンジェ 鴨川デイズ」「黒執事」の小野大輔。(作品資料より)

宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年10月11日
キャスト 監督出渕裕
声の出演菅生隆之 小野大輔 桑島法子 鈴村健一 大塚芳忠
配給 松竹
制作国 日本(2014)

(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-13 13:22:14

広告を非表示にするには