ぼんとリンちゃん 作品情報

ぼんとりんちゃん

オタクワールド全開の青春映画、誕生

ぼんとリンちゃんのイメージ画像1

ある地方都市に住んでいる夏子(通称“ぼん”)は、16歳と62ヶ月を自称する女子大生。麟太郎(通称“リン”)とは、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好き同士なオタクの幼なじみだ。ふたりは、上京した親友のみゆちゃん(通称“肉便器”)が、同棲相手から暴力を受けていると聞き、彼女を連れ戻しにやってきた。ふたりはネットゲームで知り合った直人(通称“べび”)に協力してもらい、みゆちゃんの家へと突撃するが……。

「ぼんとリンちゃん」の解説

長編デビュー作「ももいろそらを」は、女子高生の心模様を巧みに切り取った秀作と評判となり、第24回東京国際映画祭“日本映画・ある視点部門”の最優秀作品賞を獲得するなど、多方面から注目された小林啓一監督。そんな彼の長編第2作は、アニメやコスプレ、ゲームなどのオタクたちの愛と正義を、彼ら特有の言葉、生態、嗜好をふんだんに盛り込んで描いた青春ドラマだ。デビュー作に引き続き、リハーサルを重ねて実現したワンシーン・ワンカットの長回しでみせる会話の応酬は見どころだ。ボーイズラブを扱った作品をこよなく愛する“腐女子”のぼんちゃんを、CMや雑誌などで活躍する佐倉絵麻が、オタクのリンちゃんを「渇き。」に出演していた高杉真宙が演じている。いずれも今後ブレイク必至の注目株だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月20日
キャスト 監督小林啓一
出演佐倉絵麻 高杉真宙 桃月庵白酒 ヒガリノ
配給 フルモテルモ
制作国 日本(2014)
上映時間 91分

(C)ぼんとリンちゃん

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「あっこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-10-15

ながまわしのシーンとか凄いとしか言いようがない♪ラスト周辺の女子の言い合いなど演技力も秀逸!!高杉くんセリフは少ないけど目線や仕草など小さな演技が思春期の男の子特有の可愛さを表現していてよかった♪

最終更新日:2020-02-19 11:33:02

広告を非表示にするには