スイートプールサイド 作品情報

すいーとぷーるさいど

高校一年生の男女が直面する“毛”の大問題

スイートプールサイドのイメージ画像1
スイートプールサイドのイメージ画像2

水泳部に所属する高校一年生の太田年彦は、体毛が薄く毛が生えて来ないことで悩んでいた。ある日、水着に着替えようとしていた年彦は、先輩に見咎められ毛が生えていないことを女子部員の前で暴露されてしまう。その後、一年生の女子部員・後藤綾子から悩みを打ち明けられる。綾子は毛深いことで悩んでいるが、自分ではうまく毛が剃れないのだと言う。そして二人で橋の下に行った年彦は、水着になった綾子の毛を剃ることになってしまう…。

「スイートプールサイド」の解説

自分の体が自分の意志と関係なく、どんどん変化を遂げていく思春期。その多感な思春期を悩みながら過ごしている高校一年生たちの、一風変わった青春物語。まったく毛が生えてこずツルツルの肌を悩んでいる少年を『釣りキチ三平』の須賀健太が、脚や腕、脇にも長い毛が生えてくるが自分ではうまく処理できずに悩んでいる少女をティーンモデルの刈谷友衣子が、初々しくも悩ましく演じている。須賀健太が演じる少年ならではの性への煩悶、刈谷友衣子が見せる少女らしい身勝手さと羞恥心、思春期ならではの感情が、なんとももどかしく、恥ずかしい。「惡の華」の押見修造の原作コミックを、リリカルに映像化したのは『男子高校生の日常』の松居大悟監督。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月14日
キャスト 監督・脚本松居大悟
原作押見修造
音楽モーモールルギャバン
出演須賀健太 刈谷友衣子 落合モトキ 荒井萌 太賀 井之脇海 谷村美月 木下隆行 利重剛 松田翔太
配給 松竹メディア事業部
制作国 日本(2014)
上映時間 103分

(C)2014松竹株式会社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スイートプールサイド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-25 18:53:25

広告を非表示にするには