クジラのいた夏 作品情報

くじらのいたなつ

上京前、悪友と過ごす忘れられない夏の一日

クジラのいた夏のイメージ画像1
クジラのいた夏のイメージ画像2

生まれた町で何の目的もなく漫然と暮らして来たチューヤ。特に目的もないまま、東京に行く事を決めた彼の上京前日、高校時代からの友人であるJ、ギズモ、町田の3人が集まった。彼らは、かつてチューヤが好きだった女の子や元彼女に会いに行く。彼女たちはそれぞれ劇的に変貌しており、チューヤはショックを受ける。そして、最後に飲みに行ったスナックで、東京で女優として活躍しているはずのチューヤの憧れの弓子先輩と再会し…。

「クジラのいた夏」の解説

上京を目前にした若者と、彼を見送る友人たちの、上京前の一日を描いた、ほろ苦い青春物語。東京に出て行く者、地元に残る者─それぞれの将来への思い、劣等感や優越感などが複雑に絡み合い、真剣にぶつかり合う様子は、まさに若者ならではの友情の形と言えるだろう。東京に出て行くチューヤを演じるのは野村周平。そして、彼を心配する地元の友人たちを松島庄汰、浜尾京介、松岡卓弥。ナチュラルな演技で若者たちのリアルを感じさせている。チューヤの憧れの先輩・弓子を演じる佐津川愛美のあか抜けなさも、リアリティたっぷり。『江ノ島プリズム』でも野村周平とタッグを組んだ吉田康弘が監督・脚本を務めている。

クジラのいた夏のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月3日
キャスト 監督吉田康弘
出演野村周平 松島庄汰 浜尾京介 松岡卓弥 佐津川愛美 土井玲奈 気谷ゆみか 小野賢章 大坪あきほ
配給 ユナイテッドエンタテインメント
制作国 日本(2014)
上映時間 89分

(C)2014「クジラのいた夏」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クジラのいた夏」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:15:37

広告を非表示にするには