私が愛した大統領 作品情報

わたしがあいしただいとうりょう

一途に貫いた秘密の恋

私が愛した大統領のイメージ画像1

1930年代のアメリカ。多忙な執務に追われるフランクリン・D・ルーズベルト大統領の心を癒やすのは、従姉妹のデイジーの存在だ。政治からも、強烈な個性を放つ母・妻・秘書の3人の女性たちからも解放されて、誰よりも自分を理解してくれるデイジーと過ごす時間こそが至福の時だった。そして第二次世界大戦前夜、ドイツとの開戦危機にある英国王ジョージ6世夫妻が訪米し、ルーズベルトは自宅へ招いて歓待する。

「私が愛した大統領」の解説

米国史上最も長く支持された大統領フランクリン・D・ルーズベルト。車椅子生活を余儀なくされたハンデを負いながら大恐慌から第二次世界大戦という激動の時代にカリスマ的なリーダーシップを発揮した歴史上の人物を軽妙洒脱に演じるのは、『ロスト・イン・トランスレーション』の名優ビル・マーレイ。デイジー役には3度のアカデミー賞ノミネートを誇る演技派ローラ・リニー。大統領を密かに支え続けた実在の女性デイジーことマーガレット・スックリーの死後に発見された手紙と日記を手がかりに劇作家のリチャード・ネルソンが脚本を執筆し、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェルがメガホンをとっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月13日
キャスト 監督ロジャー・ミッシェル
出演ビル・マーレイ ローラ・リニー サミュエル・ウェスト オリヴィア・コールマン エリザベス・マーヴェル オリヴィア・ウィリアムズ
配給 キノフィルムズ
制作国 イギリス(2012)
上映時間 94分

(C)2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved. daitoryo-movie.com

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「私が愛した大統領」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-10 13:32:53

広告を非表示にするには