凶悪 作品情報

きょうあく

死刑囚の告発をもとに、凶悪殺人事件を追う

凶悪のイメージ画像1
凶悪のイメージ画像2

「明朝24」編集部に突如舞い込んだ、とある死刑囚からの一通の手紙。そこには驚愕の内容が記されていた。「自らが犯した事件には、他にも数々の余罪事件が存在している。さらに、“先生”と呼ばれる一連の事件の首謀者はまだ娑婆にいる。」果たして、死刑囚の言葉は真実なのか?罠なのか?“先生”とは何者なのか?事件にとりつかれたかのように真相を求める雑誌記者・藤井が辿りつく先に待つものとは?そこには、身も凍る真実が潜んでいた。

「凶悪」の解説

死刑囚の告発をもとに、凶悪殺人事件を追ったベストセラーノンフィクション「凶悪~ある死刑囚の告発~」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を発端に、ひとりのジャーナリストが恐ろしい事件の渦に巻き込まれていく……。余罪を告白すると同時に、事件の首謀者である男を告発する死刑囚を演じるピエール瀧、“先生”と呼ばれる冷血な黒幕役のリリー・フランキーが、それぞれ“凶悪”ぶりを発揮すると同時に、山田孝之演じる主人公のジャーナリストもまた、“凶悪”な面を見せるように。個性派3人の、三者三様の“凶悪”な熱演が見どころだ。モデルとなったのは実在の殺人事件。その真相を暴くとともに、社会に巣食う問題を炙り出していく。

凶悪のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年9月21日
キャスト 監督白石和彌
原作新潮45編集部編
出演山田孝之 ピエール瀧 池脇千鶴 リリー・フランキー
配給 日活
制作国 日本(2013)
年齢制限 R-15

(C)2013「凶悪」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

凶悪

凶悪ジャケット写真
発売日2014年4月2日
価格4,095円(税込)
発売元ハピネット
販売元ハピネット
型番BIBJ-8400


【特典】
メイキング
初日舞台挨拶
予告編集

(C)2013「凶悪」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ウッシー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2013-10-16

人を金に変える錬金術師…その人間に関わると忽然と姿を消す……実話を元に作られた作品で本当に存在していると思うと鳥肌が立ちます。最後の法廷シーンと刑務所での先生のセリフに……絶句しました。オススメの作品です。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには