映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝 作品情報

えいがくれよんしんちゃんもののけにんじゃちんぷうでん

野原家にしんのすけ(声:小林由美子)が生まれてから5年、嵐のようでありながらも平和な日々を送ってきたところに、ある日、屁祖隠ちよめ(声:川栄李奈)という女性が5才の少年・珍蔵を伴ってやってくる。そして、自分がしんのすけの本当の母親で、珍蔵こそひろし(声:森川智之)とみさえ(声:ならはしみき)の本当の子供あると訴えた。突然のことで戸惑う野原家だったが、追い返すわけにもいかず、ちよめと珍蔵を泊めることに。するとその夜、突如謎の忍者軍団が襲いかかってくる。ちよめは実は忍者の里を抜け出して追われているくノ一であり、ちよめの子としてしんのすけも忍者の里に連れ去られてしまう。忍者の里には地球のエネルギー、ニントルを閉じ込める地球のへそがあり、もし栓が抜けてしまうとニントルが漏れ出し、地球は枯れ、自転が止まり、明日はやってこなくなる。屁祖隠一家は先祖代々もののけの術の使い手として地球のへそを純金の栓で塞ぎ守ってきた忍者一族で、しんのすけはその跡取りだというが……。

「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」の解説

嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけの出生に触れる、アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第30弾。野原家を訪れてきた屁祖隠ちよめは、しんのすけは自分の子であると告げる。屁祖隠家は代々地球のエネルギーを閉じ込める地球のへそを守ってきた忍者一族で……。監督は、2019年公開の「新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」など『クレヨンしんちゃん』の劇場版シリーズを多々手がける橋本昌和。おなじみの声優陣に加え、「地獄の花園」の川栄李奈が屁祖隠ちよめ役で、お笑いコンビ『ハライチ』の岩井勇気と澤部佑が本人役で参加。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年4月22日
キャスト 監督橋本昌和
原作臼井儀人
出演(声)小林由美子 ならはしみき 森川智之 こおろぎさとみ 川栄李奈 岩井勇気 澤部佑 山田孝之
配給 東宝
制作国 日本(2022)
上映時間 100分

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2022

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.17点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-09

私は昔からクレヨンしんちゃんの大ファンなのだ。だからこの映画を観た。やはりとても感動した。これは決して飽きさせない。ほんとに素晴らしい作品だと思う。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには