神秘の法 作品情報

しんぴのほう

この世界は、目に見える世界だけではない

神秘の法のイメージ画像1
神秘の法のイメージ画像2

202X年、タターガタ・キラーを皇帝とする、経済的・軍事的超大国「帝国ゴドム」が誕生した。ゴドムは、貿易会社の女社長・張麗華が提供する謎の技術によって空前の軍事力を手に入れ、日本や周辺国を次々と占領し、アメリカも国連ももはや無力でしかない。しかし唯一、国際的秘密結社「ヘルメス・ウィングス」のみがゴドムに抵抗を続けていた。そのメンバーの一人、予知能力を持つ日本人青年・獅子丸翔。ゴドム軍に命を狙われる翔は、彼を助けた仏教僧から「救世主再臨の予言」を告げられるのだが……。

「神秘の法」の解説

2012年6月に公開された『ファイナル・ジャッジメント』に続き、日本に迫る危機を予言した近未来予言映画第2弾。本作では、アジアの軍事独裁国家による日本占領の様子が描かれる。(作品資料より)

神秘の法のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月6日
キャスト 監督今掛勇
原作・原案・製作総指揮大川隆法
声の出演子安武人 藤村歩 平川大輔 柚木涼香 三木眞一郎 家中宏 土田大
配給 日活
制作国 日本(2012)

(C)2012 IRH Press

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-10

神秘の法を観て、とても感動した。私は信者ではない。けれども大川隆法さんの書かれていることは共感できるところがいっぱいあるのだ。最近、ある雑誌のなかでも、心の指針ということで次のように書かれている。神の水車は静かに石臼を回し、少しずつ、少しずつ、きめ細かな粉を引くというのに、あなた方の毎日はとりとめもないことで、夫婦げんかや親子の葛藤を巻き起こしている。もっと静かに勉強や仕事を進めようではないかと。まったく同感だ。だからこの映画も、とても興味深かったのだ。これは面白くて、パワーを与えてくれると思った。素晴らしい作品だ。

最終更新日:2021-04-22 17:27:11

広告を非表示にするには