北のカナリアたち 作品情報

きたのかなりあたち

吉永小百合主演で描く、先生と生徒の絆

北のカナリアたちのイメージ画像1
北のカナリアたちのイメージ画像2

東京郊外で図書館司書をしている川島はるは、かつて北海道の北端にある離島で教師をしていた頃を思い出していた。その当時はるは、ある事故をきっかけに島から出て行ってしまったのだった。それから20年たち、教え子の一人が事件を起こした事を知る。疑問を抱いたはるは、かつての自分が受け持っていた生徒たちに会うため北海道へ向かう。恩師と再会した教え子たちは、それぞれ複雑で苦しい胸中を抱えていた…。

「北のカナリアたち」の解説

東映創立60周年記念として製作された本作は、湊かなえのミステリー「往復書簡」に収められている「二十年後の宿題」を原案に、20年前に起こった“ある事故”の謎に翻弄されるひとりの女性の姿を描いた、サスペンス仕立てのドラマ。日本を代表する女優・吉永小百合を主演に迎え、『大鹿村騒動記』や『闇の子供たち』など細かな人間描写で定評のある阪本順治監督がメガホンをとった。撮影監督・木村大作のカメラによる北の離島の美しい自然も作品のアクセントのひとつ。脇を固める共演陣も柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗、宮崎あおい、満島ひかりと実力と人気を備えた役者がずらりと並んで、見応え十分な作品となっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年11月3日
キャスト 監督阪本順治
原作湊かなえ
出演吉永小百合 柴田恭兵 仲村トオル 森山未來 満島ひかり 勝地涼 宮崎あおい 小池栄子 松田龍平 里見浩太朗
配給 東映
制作国 日本(2012)

(C)2012「北のカナリアたち」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

北のカナリアたち

北のカナリアたちジャケット写真
発売日2013年5月21日
価格4,935円(税込)
発売元テレビ朝日
販売元東映 東映ビデオ
型番DSZS-7430


【特典】
映像特典
特報
劇場予告
TVスポット

(C)2012『北のカナリアたち』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.43点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-04-05

吉永小百合さんにしろ、カーリング女子のLS北見にしろ、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手にしろ、いま【旬】である方に対する批判はご法度。言おうものなら“非国民め~!”の大バッシングを受けそうな感じのニッポン社会(笑)。サユリストの友人宅でパーティがあり、映画『北のカナリアたち』のDVD鑑賞に付き合わされた。ホント苦痛でした。―日本の警察馬鹿にしてねえか? はる(小百合)さんが北海道に出掛けたら当然警察は尾行しているだろうよ。現地でも犯人逮捕の為に捜査網は万全のハズ。一番許せんのは一度警察が逮捕した殺人犯を、一般市民の情緒感たっぷりの事情如きで一時釈放するものか! 世間にバレたら懲戒ものだぞ!頭の中がお花畑の夢見る夢子さん向きの駄作です!★3個は木村大作さんのカメラワークに対してです。映画としてはクソみたいなもんです!

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには