ペタル ダンス 作品情報

ぺたるだんす

今、北の地で生きているあなたに会いに行く

ペタル ダンスのイメージ画像1

ジンコと素子は、大学生の頃の友人・ミキが海に飛び込んだという話を聞き、6年ぶりにミキに会いに行くことを決める。出発を控えたある日、ジンコは原木という女性が駅で電車に飛び込もうとしていると思い、原木を抱きとめる。しかしそれはまったくの誤解で、ジンコは手に怪我をしてしまう。失職したばかりの原木はジンコと素子の旅に運転手として同行することを申し出た。そしてジンコ、素子、原木の三人は、車でミキの住む北へ向かう…。

「ペタル ダンス」の解説

誰しもが、多かれ少なかれ淋しさなどの辛い気持ちを心の中に抱えている。その気持ちは、どんなに仲の良い友人でも共有できないものだ。『好きだ、』の石川寛監督の最新作『ペタル ダンス』は、友人が抱えていた辛さをわかろうとする女性たちのロードムービーだ。自殺未遂をした友人・ミキに6年ぶりに会いに行くジンコと素子、何も言わずに行方をくらました友人・キョウコの無事を祈っている原木の3人は、共に北に向かう。旅の中で交わされる彼女たちの会話や言動は、登場人物たちの本質が紡ぎ出されているようだ。宮崎あおい、安藤サクラ、吹石一恵、忽那汐里という当代を代表する映画女優たちが、登場人物たちの心の動きを繊細に表現してみせている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年4月20日
キャスト 監督・脚本石川寛
出演宮崎あおい 忽那汐里 安藤サクラ 吹石一恵 風間俊介 後藤まりこ 韓英恵 安藤政信
配給 ビターズ・エンド
制作国 日本(2012)
上映時間 90分

(C)2013『ペタル ダンス』製作委員会

DVD・ブルーレイ発売情報

ペタル ダンス

ペタル ダンスジャケット写真
発売日2013年9月25日
価格5,040円(税込)
発売元バップ
販売元バップ
型番VPBT-13796


【特典】
特典映像
メイキング
「旅の思い出」
フィレンツェ日本映画祭
試写会と舞台挨拶
特報と予告篇

(C)2013『ペタル ダンス』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ペタル ダンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:09:06

広告を非表示にするには