白雪姫と鏡の女王 作品情報

しらゆきひめとかがみのじょうおう

女王様目線の「白雪姫」アナザーストーリー

白雪姫と鏡の女王のイメージ画像1
白雪姫と鏡の女王のイメージ画像2

国王の死後、白雪姫の継母は、娘を部屋に閉じ込めて世間知らずに育て、自ら「おとぎの国」の女王となって、贅沢三昧の暮らしをしていた。おかげで国の財政は破綻し、国民は食べるものもない。外出を禁じられた白雪姫は、姿も心も美しい娘に成長したが、世間を知らない箱入り娘になっていた。ある日、女王の目を盗んで城の外に出てみると、そこにいたのは飢えに苦むたくさんの人々。「国民を救わなくては」。白雪姫は立ち上がった。

「白雪姫と鏡の女王」の解説

ジュリア・ロバーツが初の悪役に挑んだ、女王様の視点で描いた「白雪姫」。美貌の衰えに焦る女王が白雪姫をいじめまくる。野心家のお妃は、国王が亡くなると自ら女王となり、ドレスや宝石で快楽を貪っていた。ある日、道に迷った若い王子が城に参上する。国の財政難に、老後を不安に思っていた女王は、お金目当てに結婚しようと策を練る。「白雪姫」のピュアな物語も、女王目線になると、途端に物欲まみれのコメディに。自分丸出しのわがままな女王は人間臭く、思わず「よく言った!」と拍手したくなる名台詞も。監督は、『ザ・セル』のターセム・シン・ダンドワール。彼の作品を手がけてきた石岡瑛子が衣装を担当しており、本作が遺作となった。

白雪姫と鏡の女王のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月14日
キャスト 監督ターセム・シン
衣装石岡瑛子
出演リリー・コリンズ ジュリア・ロバーツ アーミー・ハマー
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2012)
上映時間 106分
TV放映 2018年11月29日 サンテレビ シネマ・スタジアム

(C)2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディションジャケット写真
発売日2013年3月2日
価格2,625円(税込)
発売元ギャガ
販売元ハピネット
型番BIBF-8240


【特典】
キャスト・スタッフ プロフィール

(C)2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「大3→大4」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-10-11

ファンタジーものかと思っていたら、ほぼコメディでした(笑)ジュリア・ロバーツさんは初の悪役ということでしたが、どうせやるならこういった笑いを交えた中途半端な悪役よりも、とことんな悪役を演じてほしかった気もしますが、これはこれで笑えたのでよかったです。 誰もが知っている内容や結末とは少し異なっているのも必見です。衣装担当の石岡瑛子さんも、遺作としては大満足といえる作品だったことでしょう。

最終更新日:2019-11-22 13:22:51

広告を非表示にするには