アウトレイジ ビヨンド 作品情報

あうとれいじびよんど

極悪非道な男たち、落とし前はどこにある?

アウトレイジ ビヨンドのイメージ画像1
アウトレイジ ビヨンドのイメージ画像2

5年前の抗争を経て、暴力団・山王会は若頭だった加藤が会長の座につき、政界をも恐れる巨大組織になっていた。今では大友組の金庫番だった石原が若頭として山王会を牛耳っている。そんな中、刑務所から大友が出所してくる。死んだというのは刑事の片岡が流したニセ情報だったのだ。片岡は山王会に恨みを持つ木村と大友を近づけ、二人を関西の暴力団・花菱会に紹介する。片岡は二人を使って山王会の力を弱めようと画策していた…。

「アウトレイジ ビヨンド」の解説

前作『アウトレイジ』の5年後の世界が描かれる続編。ビートたけし演じる大友からは、すっかり毒気が抜けている。しかし、中野英雄演じる前作で自分がメンツをつぶしたヤクザ・木村の思いを汲み、再びヤクザとなるのだ。筋を通し落とし前をつけようとする大友・木村と、彼らを利用しようとする刑事の片岡、関西の暴力団・花菱会の思惑が交錯して、再び山王会との激しい抗争が始まる。前作の三浦友和、加瀬亮のほか、西田敏行、塩見三省らがキャストに加わり、罵声の応酬もさらにパワーアップ。現代ヤクザの非情さを激しい暴力描写と怒濤の展開で描いている。

アウトレイジ ビヨンドのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月6日
キャスト 監督・脚本・編集北野武
出演ビートたけし 西田敏行 三浦友和 加瀬亮 中野英雄 松重豊 小日向文世 高橋克典 桐谷健太 新井浩文 塩見三省 中尾彬 神山繁
配給 ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
制作国 日本(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 112分

(C)2012「アウトレイジ ビヨンド」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.15点★★★★☆、14件の投稿があります。

P.N.「大3→大4」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-10-23

北野監督作品は初見でしたが、なかなかの出来だったと思います。ヤクザ映画でしたが、悪人は長生きできないし、いつまでも悪事を働いていい思いをしていられるものでもないという寓意的なものも感じられました。さすがは北野監督なだけあって、人選も見事だったと思います。今回のテーマは誰が一番の悪人かということでしたが、私としては片岡だった気がします。ラストは「まさか!?」と思うものでしたが、二部作としては少々物足りなさも感じるものでした。


レビューを投稿する

「アウトレイジ ビヨンド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-02 16:48:26

広告を非表示にするには