5デイズ 作品情報

ふぁいぶでいず

レニー・ハーリンが描く“5日戦争”のもう一つの真実

2007年、イラク。アメリカ人フリー・ジャーナリストのトマス・アンダースは、バグダッドの市街戦で恋人を失い、心に大きな傷を負った。それから1年。再び戦場取材に戻る決意をしたアンダースは、グルジア共和国の首都トビリシに旅立つ。当時グルジアでは、南オセチア独立問題に端を発したロシアとの対立が激化していた。アンダースは、カメラマンで相棒のセバスチャンらと共に一触即発の紛争地帯に向かう。……2008年8月8日未明、グルジア側のオセチア攻撃を理由に、ロシアは軍事介入を開始。グルジアのサアカシュヴィリ大統領は戒厳令を宣言し、ついに戦争が始まった。ロシア軍の空爆に巻き込まれたアンダースは、爆弾が降り注ぐ修羅場でタティアという美しいグルジア女性を助ける。非武装地帯への空爆を告発しようとするアンダースだったが、世界の関心は開幕したばかりの北京オリンピックに集中しており、この事態を伝えようとするネットワークは一局もなかった。離れ離れになった家族を捜すというタティアに同行し、アンダースとセバスチャンは危険地帯の奥深く踏み込んでゆく……。

「5デイズ」の解説

2008年8月。世界が北京オリンピックの開幕に沸く中、民族紛争に揺れるグルジアにロシアが軍事介入し、幕を開けた5日間戦争(別名「8月戦争」)。その5日間に起きた事実に基づき、戦場ジャーナリストの目を通し、戦火の中繰り広げられた“もう一つの戦争”の真実を描く。監督は『ダイ・ハード2』『クリフハンガー』のレニー・ハーリン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月1日
キャスト 監督レニー・ハーリン
出演ルパート・フレンド ヴァル・キルマー アンディ・ガルシア リチャード・コイル ヘザー・グラハム
配給 アルバトロス・フィルム、インターフィルム
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 113分

(C)2011 IRON LION FILM PRODUCTION INC. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「クマさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-10-28

イラクで記者が武装集団に囲まれ、多国籍軍のグルジア軍が救助にくるシーンから始まる。美人のヘザー・グラハムが死んでしまい落胆するが見続ける。そして舞台は2008年、世界の目が北京五輪に向かっていたグルジアへ。オセチアをめぐる問題からロシア軍が侵攻、虐殺が…。旧ソ連時代は社会主義のタガがはめられていた民族主義が噴出、世界に問題を撒き散らす。これ本当に『ダイ・ハード』のレニー・ハーリン監督作品?

最終更新日:2018-10-25 14:23:17

広告を非表示にするには