X-MEN:ファースト・ジェネレーション 作品情報

えっくすめんふぁーすとじぇねれーしょん

X-MENの知られざる起源を明かす超大作

X-MEN:ファースト・ジェネレーションのイメージ画像1

国際情勢が緊迫する1960年代。裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズと、母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリック。チャールズは強力なテレパシーを使うことのできるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付きはじめていた。そんな中、強力な磁力を発生させ、あらゆる金属を自在に操れるエリックとめぐり合う。ミュータントとして人類と闘うべきか共存すべきか、異なる信念を抱きながらも友情を深めたふたりは、世界各地のミュータントを仲間に迎え入れていく。しかし、戦時中にエリックの母親を殺した元ナチスの科学者ショウが、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を結成。やがてショウが悪魔のごとき計画を実行に移したとき、チャールズとエリックはその野望の阻止に挑むが、過酷な運命は彼らの絆を引き裂き、人類との“共存”か“支配”かという正反対への道へと導いていくのだった……。

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の解説

驚異的な特殊能力を秘めたミュータントたちの激闘を、最先端のVFXで映像化し、21世紀最高のSFアクション・サーガとして絶賛を博した「X-MEN」シリーズ。本作では、なぜミュータントたちは分裂したのか、なぜマグニートーは人類を憎むのか、なぜプロフェッサーXは車椅子の身になったのか……世界中の映画ファンが知りたいと願う幾多の謎の答えが、ドラマチックかつ衝撃的に語り明かされる。『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイと、今最も将来を嘱望されるマイケル・ファスベンダーがチャールズ&エリックに扮し、フレッシュな若手注目株が多数共演。監督は、『キック・アス』で型破りなアクション&ビジュアル感覚を発揮したマシュー・ヴォーン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年6月11日
キャスト 監督マシュー・ヴォーン
出演ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ケヴィン・ベーコン ジェニファー・ローレンス ニコラス・ホルト
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2011)

X-Men Character Likenesses TM & (C)2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.78点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「朝生」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-07-21

シリーズ中No.1♪とても面白い!! あらゆる揉め事は人の異質排除の性格によってではないか?心友だった若き日のマグニートと、プロフェッサーXが袂をわかっていく様はとても切ない。これ以上憎しみを作り出してはならない。人類は互いに認め合い、共生に向かうべきだ…。 プロフェッサーXはスマートな俳優に演じて欲しかったが、それをカバーする演技だった。


レビューを投稿する

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-20 00:01:01

広告を非表示にするには